竹野内豊、門脇麦が出演している東京ガス・ライフバル「ガスの仮面 訪問」篇CM。

東京ガスのなんだかよく分からないドラマ仕立てのCM第二弾が公開されたようです。
前回に引き続き視聴者としては、とにかく翻弄されるのみという感じですな。

【スポンサードリンク】

今回は“ガスの仮面”扮する竹野内豊が、実は東京ガスの従業員だったということが判明。
だからどうした? という感じではあるものの、一応重要なファクターではあるのだろうなぁ。

しかし、前回におけるガスの仮面の唐突な登場の仕方からしたら、今回は妙に拍子抜けしてしまう。
バレエの先生が倒れた直後の出会いだったわけだから、
そのままヒロインの子と師弟関係になっていくと思っていたというのに……。

というか、倒れたはずのバレエの先生が今回普通に登場していることに驚愕してしまうんですが。
心臓に手を当てて倒れていったシーンは一体なんだったの!?

正直な話、納得いく説明をして欲しいところなんだけど、
いちいち細かいところまで描写していったらきりがないということなのだろうね。
とはいえ、どう考えても不親切でしょう、いやはや。

東京ガス:ガスの仮面 MASK OF GAS

↑ 一応公式WEBサイト上にてCMのアフターストーリーも公開されているようだけど、
結局先生は特に入院とかしたわけじゃないってことなんだろうか? よく分かんないや。

それにしても、今回ヒロインの新しいパートナーとして外国人の方が登場していたけれど、
この狙った感じの関西弁が何とも言えませんな。

なんだかこのCMを観ていると、訳の分からなさから多少イライラが募るんだけど、
続きはちょっと気になってしまうものです、不本意ながら。


東京ガス・ミスティ「ガスの仮面 登場」篇CM、竹野内豊が怪傑ゾロにしか見えないんですが……

【パスタどうしよ】竹野内豊が出演しているCMに、ネット上では戸惑いの声が上がっているらしい

JT・Roots「しみるぜ。」篇CM、竹野内豊の残念っぷりが面白い



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation