「TOTOの主張 おふろ篇」CM。

TOTOのCMと言えば、小林聡美らを起用したものがすぐ頭に浮かぶところなんだけど、
今回はそういったタレントさんに頼らず商品の力だけで勝負するというコンセプトなんだそうな。

【スポンサードリンク】

そういうわけで、全くタレントさんは出てきません。
出てくるのは、足、足、足。

“お風呂の床”をアピールするためとはいえ、なんとシュールな映像になっていることやら。
なおかつ、この足がとにかく白いこと白いこと。

白粉でも塗っているのかなぁ? なぜにわざわざそんなことを??
なんだか余計にシュールというか、もはや恐ろしさすら感じてしまうね。
(たぶん、子供が観たら泣く子もいるんじゃなかろうか……)

おまけに床のマス目が相まって、ちょっと別次元の異空間のようにも見えちゃうし、
若干SFっぽい印象も持ってしまう。それはそれで興味深く感じるけれど。

ま、ここまで言っておきながら、個人的には嫌いではないです。


TOTO:トイレ・ユニットバス・システムキッチン・洗面所・リフォーム・増改築



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation