木村文乃が出演しているJR東日本・いくぜ、東北。2015年 夏「秋田五能線 白瀑にて」篇CM。

これは素晴らしいフェチズム。否応でも目が行っちゃいますな。
地元の人間ではない人が、滝壺に向かって歩いているというだけでも目を引く気はする。

でも、小中学生くらいの子が、そんなフェチに目覚めたりしてるもんなのかなぁ。
あのくらい年齢だと、オッ○イだのパ○ツだの、割とダイレクトな物に反応するお年頃じゃない?

【スポンサードリンク】


「いくぜ、東北。秋田の夏も、こりゃたまらんら~ん♪」

「見たな?」
「短パンだよん♪」

「いくぜ、東北。JR東日本」


短パンを履いてようが履いてなかろうが、ひとまずその辺はどうでもいいんだけど、
それをわざわざスカートをたくし上げて見せてくれるというサービス精神が素晴らし過ぎる!

本人としては“無邪気さ”からそういう表現をしたのかもしれないものの、
童心を惑わすにはこれ以上ないという感じなんじゃなかろうか? 末恐ろしいぜ……。

子供達による「見てない、見てない」という演技も素晴らしいです(ニヤニヤすんなw)
そこで3人揃って立ち止まっていた時点で、見ていたのは確定しているというのに。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


JR東日本、「行くぜ、東北」木村文乃が秋田五能線で白瀑神社を訪れるTVCMを公開

また、共演した地元の中学生たちとも息はピッタリ。楽しそうにバスケットボールを楽しむ彼女の姿に、笑顔があふれる撮影現場となった
なお、なぜ彼女がバスケットボールをしているのかというと、実は五能線沿線の能代市はバスケットボールがとても盛んな「バスケの街」だったからだ。


共演した中学生って、地元の子供らだったのですね、へぇ。

どういった経緯で出演することが決まったのだろう? その辺も気になってしまう。
近所で遊んでいた子を適当に見付けて来たとか、そんな感じなのかなぁ。

いきなり呼ばれてきて、木村文乃と共演し「見たな?」とか言われるとか羨まし過ぎる!
これはほんと良い夏の思い出となったことでしょう(学校でも話題になるよね)


それにしても、荷物は中学生らに持たせて、自分はバスケに興じる木村さんが微笑ましい。

木村文乃 ファースト写真集 『 ふみの 』
ワニブックス
売り上げランキング: 17,455


Foresty(フォレスティ)「森の香り」篇CM、木村文乃が歌うコマーシャルって割と多くないかい?

【木村文乃】MOW(モウ)「毎日おいしいプレミアム」篇CM、モウだからワウ・サウンドにしたのだろうか?(BGMの話)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation