石川遼、福原愛が出演しているANA(全日本空輸)遼と愛の旅割MANZAI「福笑い」篇CM。

こ、これは何という痛々しいCMなんだ……。
たまたま観掛けたCMだったんだけど、ほんと背筋が凍る思いがしてしまう。

お笑い芸人ではない人が漫才をしているのを見ると、いつもこんな気分になるものです。

【スポンサードリンク】

やっぱり“餅は餅屋”だと思うんだよね、その人のキャラクター性というのもあることだし。

イメージの事とかも考えて、今回は本人達が出演するのではなくCGにしたのだろうけど、
それでも痛々しさ、寒々しさは変わらずという感じかもしれない。


福原愛はまだ明るく頑張ろうとしているように聴こえるんだけど、
石川遼の方がちょっとローテンションな感じに聴こえてしまうのもマイナスポイントかも。

役所としては“突っ込み”ということで、冷静に切り返すことが仕事なのだろうものの、
顔だけのCGだから正直面白味がなさ過ぎるとしか言いようがない。

ここは自分の持っているイメージなんて考えずに、はっちゃけて欲しかったなぁ。
「愛ちゃんは可愛いじゃないですか」とか、そんなイケメンなセリフなんて勘弁ですわ。


それから、以下は別ヴァージョンの遼と愛の旅割MANZAI「オカネイズマネー」篇CM



こちらも悪い意味でヤバイ! 内容自体がショボすぎるでしょうに……。


これって、普通に2人を共演させるだけの方がインパクトがあったんじゃないの?
なんだかそう思えてならないんですが。ほんと勿体無い気がしてしまう。

福原愛の方は確かANA(全日本空輸)に所属しているわけだから、
それほどギャラが掛からないと思うし、石川サイドを何とかすれば良かったんじゃないかなぁ。
(ま、僕は素人なのでその辺の事情はよく分からないけれど)


でも、お互いに本業が忙しくて揃って出演というのが難しいということで
“声だけ”ということになったのかもしれないし、色んな顛末があったのかもね。

気付いたら批判ばかりで、僕自身も痛々しいですな……。


石川遼自伝 僕の歩いてきた道
石川 遼
講談社
売り上げランキング: 95,170


ANA(全日空)「日本人のイメージ、変えちゃおうぜ。」CM、バカリズムが西島秀俊と真面目な言葉を交わしているというだけで笑えてくる!

「2013タレントCM起用社数ランキング」AKB勢による3連覇を阻んで武井咲が初首位&5連覇の石川遼には驚かざるを得ない!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation