梅宮辰夫が出演しているショップジャパン・
マジックブレット「プロデューサーと梅宮さん」篇CM。

ショップジャパンと言ったら、宇梶剛士さんが出演したCMが話題になったものだけど、
それに味を占めたのか分らないけれど、ウケ狙いなCMが増えたものだ。

それがまた全然面白くないときたものだから、残念としか言いようがない。

【スポンサードリンク】

「次も当てたい!」という気持ちは分かるんだけど、どうしてこうなった……。
なんだかやっていることがどうにも古臭く感じるんだよね。

まあ、梅宮辰夫を起用しているという時点で、古臭さは否めないのでしょう
そういう意味では、何のギャップもない、驚きのないCMという感じなのかも。


これが、「梅宮辰夫の歌がすごく上手い!」とかだったら面白かっただろうに、
ほんとそのまんまオッサンが下手な歌を歌っているだけなんだもんなぁ、これは酷い。

なおかつ、梅宮辰夫って今ではバラエティ色も強すぎるので、
こういった内容のCMに出したところで、新たな魅力を感じるわけでもないのです。


【シュール】宇梶剛士が“倒れるだけ”のCMがネットで話題沸騰、「こっち見んな」と言いたい衝動に駆られる!



まあ、宇梶さんもバラエティにはよく出ているけど、まだ俳優のイメージの方が強いもんなぁ。
インパクトが欲しければ、やっぱりそれなりにギャップが欲しいところかも。


とはいえ、料理好きで有名な梅宮辰夫を、
ミキサーのCMに起用したこと自体は間違ってはいないのでしょう。

それで普通に彼がその道具をしようして料理を作っている感じだったら何ら問題はなかった。
なのに、なぜわざわざウケを狙おうとするのだろう? 別に普通で良いと思うのに

道具の使用感とかにインパクトがあって、それをCMで表現すればいいのに、
なんだか別のところでウケようとしているところが、まったく感心しないですな、いやはや。


気付けばボロクソに書いてしまったけれど、そのくらい期待をしているということなのです……。


梅宮辰夫の魚のさばき方 (タツミムック)
梅宮 辰夫
辰巳出版
売り上げランキング: 922,687


【国生さゆり・宇梶剛士】レッグマジック サークル「何が起きても」篇CM、大反響だった前回CMを踏襲したつもりなのだろうけどピクリとも笑えない……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation