明光義塾・YDKのうた「フォーク」篇CM。

何なんですかね、この心に染み入るような歌は。
フォーク調ということで、懐かしくも切なく、これでもかというくらい優しい歌声。

なんだか妙に聞き入ってしまうものだ(ちなみに、ロングバージョンもあるよ)

【スポンサードリンク】

曲調もさることながら、この歌詞も結構心に突き刺さる感じかもしれない。


保護者の皆さん、思ってませんか、
 うちの子、やればできるのに~

 Oh YDK YDK
 やれば・できる・子 YDK

 やればできるのにやらないのは、やればできるのにできないのは、
 勉強のしかたを知らないから

 知ったらいいのさ、やったらいいのさ、
 やれば・できる・子に、明光義塾



「やればできるのにできないのは、勉強のしかたを知らないから」とかね、
これは受験生当時の僕にも誰かに言って欲しかった言葉かも。

やり方さえ分かれば僕にだって出来るさ!とか思って、やる気が出た可能性があるもんなぁ。
非常に単純でストレートな言葉だけど、明快過ぎるほど明快で清々しいです。

以下は、別ヴァージョンのYDKのうた「ロック」篇CM



これってロックなのか? と、ちょっと思ってしまったわけだけど、
まあ古きよきJロックという感じなのかもしれない、かなり時代を感じさせる曲調。

しかし、やっぱり「フォーク」篇と比べると、どうにもインパクトに欠ける感じがしてしまう。

勢いとかはあるものの、ちょっとカッコ良く歌おうとしている感じが滲み出ており、
「フォーク」篇で感じるあのシュールさというものが無くなっちゃっているので残念でならない。

でも、歌い手さん自体は上手いとは思うけどね、素人さんではないのは確かなのでしょう。
一体誰が歌っているのやら、ちょっと気になってしまうものだ。

「フォーク」篇の方は、若干ではあるけど森山直太朗の声に似ている気がする。
(まあ微妙に違う気がするので、本人ではないのだろうけども)

とりあえず、公式WEBサイトを確認してみたものの、
誰が歌っているかの詳細は書かれていないようです、残念でしょうがない。


あと、大学受験繋がりとして、個人的には通信教育・Z会CMが結構好きだったり。




【伊勢谷友介】COCO塾ジュニア「翼をつくる男」篇CM、ファンタジーの中に現実的なものを感じざるを得なくて悲しくなる……

家庭教師のトライ「わかったふりハイジ」篇CM、ハイジに共感し過ぎて身につまされる思いになる

神戸女子大学2013・青い詩CMが素晴らし過ぎて心が揺さぶられてしまう

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
坪田信貴
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 4


[ad#336×280]






Pocket

One Thought on “明光義塾・YDKのうた「フォーク」篇CM、これでもかというくらい優しい歌声に心が染み入る!(若干シュールだけど)

  1. Kennyx3 on 2014/02/26 at 21:03 said:

    確かにいいですね!歌の流れや、言いたいことがじわじわと伝わります。
    ギターで引きたいですが、コードがわかりません。旋律は拾えますが、コードが全くわかりません。明光義塾で勉強の仕方教えてくれないですかね。。
    すみません、本当に、ギターコード知りたいので教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation