岸部一徳、長谷川博己が出演しているリクルート・スタディサプリCM「宣言」篇。

未来であるとかテクノロジーの進歩を謳ったCMということで、
岸部さんが未来感溢れる格好をして登場してくるわけだけど、実にシュールですな

彼が出演するCMとなると、大抵こういったシュールな役どころになっている印象。
やはり、キンチョールの「おまえの話はつまらん!」から顕著になっていった感じだろうか?

【スポンサードリンク】


「校長、生徒達の間に『スタディサプリ』という学習法が広がっているんです。
 最先端のテクノロジーを活かした今までとは違う学び方として、
 注目を集めてはいるようですが……」

「人類はつねにテクノロジーの進歩で未来を開いてきた、そうだろ?
 むしろ応援しようじゃないか、未来を変える学習法『スタディサプリ』を」

「未来沢(?)校長!」
「テクノロジーで学びを変えていく。『スタディサプリ』」

「どうだね、私の髪型」
「素敵です」

「まだ、ここにない、出会い。リクルート」


進化、未来、最先端のテクノロジーetc、なんだかすごい大そうな文言が並んでいるけれど、
巷に溢れるオンライン講座とどう違うのだろう? そこのところが気になってしまう。


【公式】スタディサプリ|苦手克服・定期テスト対策~大学受験まで

25万人分の利用動向からわからない理由を分析・解明。
学ぶべきポイントを見つけ出し効率的な学習へと導きます。


↑ 公式WEBサイトを見るに、この辺に独自性を出しているっぽい。
このくらいなら他の講座でもやってそうに思うけど、25万人という数字が大きいのかもなぁ。


しかし、こういった効率の良い学習法が学生の間で流行っちゃうと、
ほんと中学・高校での授業の存在意義が薄れてきちゃって何とも言えないですな。

授業中、先生の話は聞き流しつつ、スマホ片手にオンライン講座。
CMの最後のシーンなんて、まさにそんな感じだもんね。生身の先生いらないじゃん。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


未来感がハンパない!大変身した岸部一徳に長谷川博己の反応は…

その容姿は、グレーがかった白髪がポマードのようなもので頭頂部あたりに一束にまとめられ、そこから額に向かって『スタディサプリ』の『S』をデザイン。


なるほど、あの髪型は「S」をデザインしたものだったのですね。
正直、そこまで意識して見てなかったなぁ。

「ポマードのようなもので……」ということは、一応岸部さんの地毛で再現しているわけか。

この国の空 [Blu-ray]
この国の空 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.03.04
よしもとアール・アンド・シー (2016-01-20)
売り上げランキング: 7,087


【長谷川博己・小松菜奈】ダイハツ・ムーヴ「登場」篇CM、このトリセツ(アンドロイド)はほんとに未来系・進化系と言えるのだろうか?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation