【スポンサードリンク】

6人の男性が「チングルベル」を演奏するちょっと下品なCMが大反響 / これをどう思うかで人の性格が分かるとの声も

クリスマスが1ヶ月後に迫り、そろそろ街ではクリスマスソングが響き始める頃だ。そんな中、6人の男性がアソコを振って「チングルベル」を演奏するCMが大反響を呼んでいるのである。「不快!」、「笑える!」と意見が分かれ、このCMの感想で性格が分かると話題になっているのだ。さて、あなたはこれを見てどう思うだろうか?


この記事タイトルを読んで、どれだけ下品なんだろうと興味を持ったわけだけど、
思ったより全然悪くない感じだった、個人的な感想ではあるけれど。

「チングルベル」だなんて書かれているから、もっとスゴイものを想像してしまったんですが。
例えばレッド・ホット・チリ・ペッパーズによるアソコにソックスを履かせるやつとかね。

上記のようなことと比べたらまだ上品なうちに入るような気がする。
なおかつ、このベルの音が結構澄んだ音がしていて非常に綺麗なんだよね、素晴らしい。

1人づつ音を鳴らすのではなく、音が重なったりするところがなかなか良いし、
それなりに演奏技術が必要になってくるのだろうなぁ。
練習するところとかを想像すると何とも言えないけれど。

しかしまあ、これを不快だと感じる人の気持ちも分からなくもない。
オッサン達の素足もさらけ出しているわけだし、想像力豊かな人にとっては耐え難いものかもね。

最近、日本のCMでも放送中止になったものもあるけれど、
個人的にはこちらの方があまりにも露骨過ぎて不快でありました。

【セクスィーきのこCM】 要潤「“息子のキノコ嫌いがホクトCMで克服された”と聞いて感激した!」



これを不快だと思う人は笑いのセンスがないとか言っちゃう人がいるようだけど、
正直何のひねりもないCMなんだから、センスがどうとかいうレベルじゃないと思うんだけどなぁ。

ま、この話をし出したら長くなるので置いておくとして、
今回の「チングルベル」に関しては放送自粛にまでは至らなかったんだそうな。

キリスト教社会にあってクリスマスを冒涜しているとまで消費者に言われたら
これは対処せざるを得ないと思ったんだけど、そうはならなかったみたいだね。
アメリカの会社は割と強気のようですな。


【セクスィーきのこCM】打ち切りになったホクトCMのパロディ作品が、ニコニコ動画にて続々と作られているらしい

海外放送の日産「リヴィナ」CMがセクスィー過ぎて放送禁止に!

“誤解を招く”という理由からイギリスで放送禁止になったコカ・コーラのCM

カフェで流れるラウンジJAZZ BEST20 ベスト・オブ・クリスマスソングス
JAZZ PARADISE
Sugar Candy (2013-11-20)
売り上げランキング: 541


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation