日経電子版・田中電子版「春割」篇CM。

なんだかモッサリしていて垢抜けない感じに見えてしまうのに、
妙に濃いキャラをしているものだわ、田中。

頼りなさはこの上ない、でも人懐こそうな風貌で周りに敵が出来にくそうな気がする。

【スポンサードリンク】


こういった見た目で人を安心させるタイプって、それはそれで一つの武器だと思うんだけどなぁ。

そこに自身が気付くか気付かないかで大きな違いが生まれるのだろうけど、
このCMの田中は、悲しいかな気付くほどの頭は無いということなのかもしれない、残念。


以下は、別ヴァージョンの「田中、電子版になる」篇CM



こちらの田中は、進化した田中。完全に顔つきが変わっております。

周りの人間からは好印象のように映っているようだけど、
かなり上から目線のようになってしまっていて「どうしてこうなった?」としか思えないんですが……。

まあ、このドヤ顔はCMとして見れば非常に面白いものの、実際にいたらムカつくだろうなぁ。


それにしても、この田中役の男性は誰なのだろう? 非常に気になってしまう。
以前にも、他のCMか何かで見たことがある気がするんだけどね。

というわけで、とりあえずネット検索をしてみたら以下のような記事を発見。

【渡辺大知】日経電子版新CM「田中電子版」に出演中![黒猫チェルシー] ニュース Sony Music Artists

「Sony Music」のサイトということは、彼はミュージシャンなのですね、ちょっと驚いた。
黒猫チェルシー渡辺大知さんというのか、なるほど。

HARENTIC ZOO(初回生産限定盤)(DVD付)

↑ これが「黒猫チェルシー」のアルバム・ジャケットなわけだけど、
なるほど確かに田中が写っている。でも、アーティスト然としていて違和感はあるけれど。


ちなみに、Wikiによれば、みうらじゅん原作の映画『色即ぜねれいしょん』に主演していたらしい。

色即ぜねれいしょん [DVD]

そうか、これでちょっと顔を見たことがある気がしていたわけだ。

なにやら以前、木村文乃が出演していたフェットチーネグミのCMにも出ていたみたいで、
何気にちょこちょこと俳優活動をしているみたいですな。

なかなか味のあるキャラをしているようで、個人的にもこれから注目していきたいと思う。


黒猫チェルシー
黒猫チェルシー
posted with amazlet at 14.03.03
黒猫チェルシー
DECKREC/UK.PROJECT (2009-04-08)
売り上げランキング: 144,667


GlobalEnglish 日経版「ビジネス英語の決定版」CM、英語が流暢過ぎる子供がいる風景

日本経済新聞「身のまわりに経済(家庭)」篇CM、間違い探しクイズ的で面白い






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation