フィギュアスケート日本男子応援ブック2 感動をありがとう!

先日閉幕したソチ・オリンピックにて金メダルを獲得した男子フィギュア代表の羽生結弦。

今や各種業界で引っ張りだこという感じなのだろうけど、
当然ながら広告業界からも熱視線を浴びているとのことです。まあ、ほっとかないだろうね。

【スポンサードリンク】

「1本5,000万円」CMオファー殺到! 羽生結弦ブームで大打撃を食らう超有名アスリートとは……

当然、そんな羽生に企業も大注目。今後、CMオファーが殺到することは確実だ。代理店関係者は「すでに飲料・食品メーカーやスポーツブランドがオファーを出している模様です。その金額も、金メダルと女性人気で1本5,000万円以上は確実でしょう」と話す。

一方、羽生の出現で大打撃を食らいそうなのが、ゴルフの石川遼だ。

「現在も10社以上とスポンサー契約を結んでいますが、いかんせん本業のゴルフが絶不調。かつての勢いはもうありませんね。クリーンなイメージも、週刊誌でたびたび書かれる父親の“横暴ぶり”で低下しつつある。おまけに既婚者。デビュー当時の遼くんと同等、いや、それ以上のブレークが予想される羽生くんに、軒並み横取りされそうです」


金メダルの報奨金を被災地に寄付すると宣言するなど、
その人となりというものも好印象な羽生君だもん、そりゃあCM起用したい企業も多いことでしょう。

まず確実に女性ファンを取り込めることが出来るだろうから、
広告効果的にもスゴイことになりそうな予感。ギャラが1本5000万円でも破格と言えるのかも。


そんな中で、羽生君の出現により割を食いそうだというのが石川遼なんだそうな。
そっかー、まあ言われてみれば同じような路線で売り出されているのかもしれない。

爽やかさがあり、女性に大人気、そしてクリーンなイメージ。
あとは母性本能をくすぐる的な部分が被っているのだろうね、なんとなく。

でも、そういった人気も本業が上手くいっていないことには続かないというのが悲しいものだ。
本当のファンというのは対象が苦しんでいる時にも付いて来てこそ本物だと思うんだけどなぁ。


でも、広告に関してはそんなファンの思いなど関係なく変化していくのだろうから、
メディアによる露出が減れば減るほど余計に人気までをも下がっていくことでしょう。

「2013タレントCM起用社数ランキング」AKB勢による3連覇を阻んで武井咲が初首位&5連覇の石川遼には驚かざるを得ない!

上の記事の通り、今のところ人気はまだ続くのだろうけど、
この人気というのもメディアに寄るところが多分にあるわけだし、一気に凋落していくのかも。

なんだかんだで人気の良し悪しは広告も含めてメディアが握っているという事実が何とも言えない。
記事などを読んでそれを信じた人が多ければ多いほどそれが真実になっていくという構造も嫌だ。


とはいえ、これから羽生結弦天下になっていくのは確実なのでしょう。


ハウス食品・カレーCM、石川遼&AKB48のコラボが取って付けたような仕上がり

実況パワフルプロ野球2013「阿須里家バージョン」CM、妹・さつき役が誰なのか気になってしまう


蒼い炎
蒼い炎
posted with amazlet at 14.03.03
羽生 結弦
扶桑社
売り上げランキング: 10






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation