口説きながら麻布十番 duet with みの もんた(Type A)

【スポンサードリンク】

みの番組CM自粛続く…終結見えずと文化放送社長

文化放送の三木明博社長が17日、都内の同局で定例会見を行い、タレント・みのもんた(69)がパーソナリティーを務める「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜、後1・00)のスポンサー2社のCM自粛が依然として続いていることを明かした。三木社長は「自粛は変わらない。早く解決できれば」といい、解決時期について未定とした。

みのの次男の逮捕発覚直後の9月14日から、同番組のスポンサーであるロッテと明治がCM放送を自粛している。自粛期間などについて両社は、今後の推移を見守り、総合的に判断したいとコメントしていた。


なんかもう完全にみのさんの問題について忘れていたんだけど、
そっかーまだスポンサーさんによるCM自粛は続いていたわけか、なるほど。

みのもんたの冠ラジオ番組に対して、スポンサーがCMを自粛する事態になっているらしい

うちのブログでも上記の通り以前言及していて、息子とはいえ30超え大人がやったことなんだから、
過剰反応し過ぎじゃない? などと書いたりもしたんだけど、
なんだかここまで来てしまったら一度その番組も降板した方が良いような気もするものだわ。

事件の方は終結していても、みのさんのイメージの問題が付きまとってしまうのならば、
もう辞めざるを得ないと思うんだけどなぁ。

ラジオ番組だってボランティアで放送しているわけじゃなくビジネスなわけだし、
スポンサーが付かない番組のパーソナリティにお給料なんて払えないでしょう。

まさかCM自粛の状態でもお給料って貰っているのかなぁ? その辺がちょっと気になってしう。
文化放送の社長が「早く解決できれば」とか言っていることだし、
続けたいという気持ちがあるということは今でも変わらず給料は払っているのかも。

そんなに守るべき番組なのか? と思わざるを得ない。
スポンサーからは価値がないと判断されている状況を考えると、打ち切りも考慮すべきでしょう。

みのさん自身も、一度スッキリとまっさらになるべきなのだと思う。
そうしないことには、視聴者も納得いかないというのはずっと変わらないんじゃなかろうかと。

しかし完全に自粛した後に、またみのさんを観たいと思える人がどれだけいるかが問題だよね。
正直な話、彼の求心力は地に落ちたと言っても過言ではないだろうし、
厳しいとしか言いようがない。このまま隠居生活に入っても良いんじゃなかろうか?

どうせ芸能界を引退しても家業とかがあるんでしょ? 何も問題はないと思うんだけど。
問題の次男も家の仕事をやるなどして、生活は一切困ってはいないのだろうね。



義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)
みの もんた
幻冬舎
売り上げランキング: 529,481


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation