壇蜜 in“地球防衛未亡人” メイキング 【DVD】

【スポンサードリンク】

年収1億円の壇蜜が目論む『駐車場経営』

壇蜜に実業家へ転身する野心があることがわかり、話題になっている。

そのため、壇蜜の最近の稼ぎ方はハンパではない。一流銘柄CMをどんどん増やしているのだ。
「年末ジャンボ」、男性用シャンプーの「リガロス」、「西友」、「JA全農あきた」、「森下仁丹」、「サントリー」など6本もある。
ギャラは壇蜜レベルで1本2000万円程度。6本だから1億円はゆうに超えている。

「○○○まで見せた壇蜜がここまで売れっ子になったのは、新たな事務所に移籍したことの他、本人からも積極的にCMをとってくれという要請があったから。壇蜜のようなセクシー系タレントは、賞味期限は数年がいいところ。短期回収型ですから、旬な時にどんどん仕事をこなしていく。来年あたりが勝負でしょう」(芸能界事情通)


そんなにギャラを貰っていたのだね、壇蜜さんて。
まあ、それだけ広告効果が見込めるという判断がされているということか、スゴイですな。

個人的には、何が切っ掛けで彼女がブレイクしたのかを全く知らないので、
急にメディアにたくさん登場してきた“謎の女性”という位置付けから変わっていないから
正直何とも言えません、残念ながら。

セクスィーを売りにしているのだろうけど、そこまで無茶苦茶ルックスが良いわけでもないし、
何がどうウケたのかが多少気になってしまう。

Wikiによれば男性だけじゃなく女性にも人気があるみたいだし、
僕には見出せていない魅力というものを世間のみんなは感じ取っているということらしい。

ある種、こういった露骨なセクスィーの押し売りというものに対して、
日本人女性が失ってしまった“女性らしさ”というものを感じ取っているのかもしれない。

だからこそ、女性からも支持されているのかも、ちょっとそんな気がしてしまった。

時々、ニューハーフの方の所作から女性らしさというものを学ぶという人もいるみたいだし、
そういった事と似たような現象が起きているのかもなぁ。

しかしまあ、短期間のうちによくここまで売れっ子になったものだよね。
ほんと芸能界で成り上がる人のその勢いというものが凄過ぎて驚愕するばかりだわ。

今回この記事によってギャラの具体的な数字まで分かっちゃったから、
その凄さというものを如実に感じてしまう。

30代前半で大金を手にして、あとは駐車場経営をしていくわけか。
なかなか堅実に考えているのだなぁ。芸の肥やしにパッと使うという人もいるだろうけど、
彼女の場合このまま女優に転身していくという考えも特にないのかもしれない。




年末ジャンボ&ミニ・宝くじCM、操り人形があまり芸能人本人に似てないですね……

サントリー「超ウコン」CMが、ドラマ『半沢直樹』をオマージュしていると話題に

UULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」CM、壇蜜のセリフや息遣いが露骨過ぎる

甘い鞭 [DVD]
甘い鞭 [DVD]
posted with amazlet at 13.12.07
KADOKAWA / 角川書店 (2014-02-28)
売り上げランキング: 244


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation