日本のテレビCMで印象に残っているものは? -日本在住の外国人に聞いてみた!

外国人にとって、日本のCMはどのように感じられているのでしょうか? 日本国内に住んでいる外国人20名の方に「日本のCMで印象に残っているもの」を聞いてみました!

【スポンサードリンク】

■最近のもので印象に残っているのは、ロト7のCM。何度見ても笑えます!(韓国/30代後半/女性)

■トヨタのドラえもんが出てくるシリーズのCM。ドラえもんのアニメ自体は、一度も見たことがないのですが、CMはCMとして面白いです!(ブラジル/30代後半/男性)

■トヨタの「fun to drive again / DRIVE FOR TOHOKU」のCMです。日本の歴史を感じます。(シリア/30代前半/男性)

■ソフトバンクの「お父さん」のCM。ストーリーが続いていて面白い。(タイ/30代後半/女性)

■日本はビールの広告が多くて印象に残っています。(中国/20代後半/女性)

■いかりや長介さんのキリンラガービールのCM。普段お笑いでしか見ないいかりやさん長介さんが、ベースを弾いている姿がかっこよかったから。(フィリピン/40代前半/女性)

■サッカーのCM。女の子の声がみんな枯れているというストーリーのもの。「Funny Japan Commercial(日本の面白いCM)」として海外でも話題です。(イラン/20代前半/女性)


上から4つまでは最近のCMだから印象には残りやすいだろうね。
有名人が起用されていて、なおかつストーリー性のあるものが好まれているということなのかも。
参考記事:ロト7トヨタ・ドラえもんTOYOTA ReBORNソフトバンク

しかし、下2つのCMって全然覚えていないんですが。
一体どんな感じのCMだったのやら気になってしまったのでYoutubeで探してみた。


キリン・ラガービールの「いかりや長介 ベース」篇CM。



これは確かにカッコイイ、めちゃくちゃ渋いですな。
いかりやさんが亡くなったのが2004年だから、少なくとも9年以上前のCMになるんだろうか?


味の素スタジアム「ハスキーな女たち」篇CM。



こちらは2004年の放映されたCMとのこと。
正直、あの女の子たちの声は“枯れている”んじゃなく別の要因だと思っていたので、
最後の種明かしも一瞬ぴんと来なかったなぁ。でも、それなりに面白いかも。


とまあそんな感じで、やはりCMってインパクトあってのものなんだなぁと、
改めて感じさせられるアンケート結果でありました。

だめだこりゃ―いかりや長介自伝
いかりや 長介
新潮社
売り上げランキング: 62,004


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation