【スポンサードリンク】

滝クリ「おもてなし」でCM評価額上昇

2020年東京五輪開催決定に貢献したフリーアナウンサーの滝川クリステル(35)が10日、成田空港着の航空機で帰国した。国際オリンピック委員会(IOC)総会最終プレゼンテーションで、フランス語で東京の安全と日本の「おもてなし」の精神をアピール。空港ではこれに感動した利用客から拍手と声援を浴びた。この大仕事で滝川のCM評価額も上昇。新たな仕事も殺到している。

滝川のCM評価額については、大手広告代理店関係者は「倍以上にはなる」と指摘した。「現在は1本3000万円程度と聞いていますが、今後、多くのオファーが集まるのは必至。出演の数をこなせば評価額も上がるわけで、少なくとも倍以上になるのでは


一夜にして一躍時の人という感じになったものだね。
彼女だけ頑張ったわけじゃないだけに、他の人がちょっと可哀想な気がしないこともない。

まあ元々個人が注目を浴びるためのスピーチというわけじゃないから
可哀想もなにもないとは思うものの、連日のように「滝クリ、滝クリ」と聞いていると
ちょっと不公平な感じもしてくるものだわ。

でもまあ、上手いこと彼女のキャラクターに合致したスピーチだったこともあり、
好感度がさらに上がったと感じた人も多いのだろうなぁ。

そりゃあCMに起用したいと思う企業も多数出てくるのだろうし、
おのずとその出演料も跳ね上がるというものでしょう。

しかし、現在の1本3000万円というのも、フリーアナウンサーとしては凄い金額なのだろうね。



恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方
滝川 クリステル
講談社
売り上げランキング: 515


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation