ど~した!? ドコモ 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

企業の業績というのは、その社員ならずとも株主さんにとっても大きな問題。
それにより、一般の人にとってはどうでもいいようなことまで真剣に考え、そして怒る。

目先の利益の事だけ考え、やみくもに批判する人もいれば、
ちゃんと企業の事を考えて、“自分が育ててやろう”と思っている人もいることでしょう。

そんな中で、CMについて語られている部分があり少し興味深かった。

【スポンサードリンク】


訳わからんCM、名札のないスタッフ、ソフトバンク化するドコモ…… – 怒り・不満が出たドコモ株主総会

ある高齢の男性株主は「私に言わせれば、ドコモのテレビCMは訳がわからん。頻繁に訳のわからんCMを流している。何が言いたいのか。有名な俳優さんを使われて、高額なCM料を支払っていると思うが。もっとシンプルに、何が言いたいのか、どうしたいのか、やられたほうがよい。ドコモのCMは、もうずっと訳がわからない。プロ受けしているのか。訴求力がない。消費者に全然、響かない」と訴えた。ここで会場には、まばらながら賛同の拍手が沸き起こる。


「何が言いたいのか、訳がわからん」、確かにそういったCMは非常に多いよね、ドコモに限らず。
高齢男性の発言とのことで、やっぱりそういった人の事も考えて分かり易さも当然必要でしょう。

昨今、高齢(化)社会だなんだと、あれだけ煽るなどして、
社会インフラなどはその辺の層に配慮したものに変わりつつあるとは思うけれど、
ことCMに関しては、ほとんど高齢者相手なんて考えていないんじゃなかろうか?


パッと見カッコイイ、カワイイ、スタイリッシュ、コミカル、そしてドラマ仕立て。
そういったものばかりを重視して、男性の方が言うように「訴求力がない」のは否めない。

ほんとインパクト重視というものが増えたなという印象を持ってしまう。


「15秒程度の動画で何が語れるんだ?」と言われたらそれまでだけど、
溜め込んで使わない高齢者の財布の紐を緩めるCMを作らずプロを名乗るなと言いたいものだ。

今の時代こそ上記のようなCMが必要なんじゃないかなぁ? 若者はお金を持ってないんだから。


しかしながら、最近のドコモのCMはまだ分かり易くなった方だとは思います。
ただ、全然面白くはないけどね(ここが一番問題だとは思うけど)

【堤真一・綾野剛】NTTドコモ「得ダネを追え!ずっとドコモ割」篇CM、刑事かと思いきや新聞記者だったのか



auの桃太郎とか、ソフトバンクの白戸家とか、そっちの方が訳がわからない。

どんどん、旬の俳優さんやら有名人を起用するので注目を浴びてはいるけれど、
ほんとインパクトがあるだけで内容は薄いよなと思えてならないものだ。


なので、個人的にはドコモの方が好感を持てる気がする、内容は全然面白くはないけど。

神様はバリにいる ブルーレイ豪華版 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2015-06-17)
売り上げランキング: 289


【渡辺謙】ドコモ光「何がはじまる?」篇CM、ある種の“罰ゲーム”みたいに見えて仕方がない!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation