川端康成―蒐められた日本の美 (別冊太陽 日本のこころ 157)

川端康成のカラーフィルム映像が発見されたというニュースが一部で話題になっているんだけど、
それが彼が出演したコマーシャル映像だったのでは? とも言われているみたいで驚きました。

え、川端さんってCMとかにも出ていたの? そんな時代があったとはスゴイ話だ。
(現在では、普通に作家さんもCMに出演とかしているけれど)

【スポンサードリンク】


珍しい!なんと川端康成のカラーフィルム映像が発見されました!着物が似合う!

日本が誇る文豪 川端康成。伊豆の踊子を始めとする数々の名作を生み出した川端康成の生前のカラーフィルム映像が発見されたとのニュースが舞い込んできました。

カラーフィルム映像は映像制作会社の倉庫内で発見され、映像の長さは5分ほどだそうです。映像には詩人・作家として活躍したサトウハチローの声が収録されており、この映像は川端康成が唯一出演した電機メーカーのCMで未使用の部分だったのではないかと考えられています




僕も先日放送された某NHKのニュースでこの映像を見たけれど、
すでにYoutubeにも編集された形でアップされているらしい(アップしたのは共同通信)


ノーベル賞作家の川端康成の晩年の姿を撮影した
カラー映像のフィルムが23日までに見付かった。

同時代に生きた詩人のサトウハチローによる
川端についての詩の朗読がついた内容。

テレビCM用とみられるが、川端は撮影嫌いで知られ
カラーでの映像は極めて珍しい。



某NHKのニュースでの説明によれば、盟友である詩人サトウハチローが病気か何かで
出演できなくなったCMに、川端さん自らが出演することにした、とかいう話だった気がする。

(↑ もしかしたら聞き間違えている可能性もあるので悪しからず)


しかし、一体この映像は何のCM用だったのだろうか?
映像を見る限り何か商品で出てくるでもなし、何かを啓蒙しているわけでもなしなので、
ほんとにこれがコマーシャルとして成立しているのか疑問に思ってしまうものだ。

ちょっと気になってしまったので調べみたんだけど、Wikiにて以下のような文言を発見。


川端康成 – Wikipedia

1971年(昭和46年)6月に、日立のセントラルヒーティングのテレビコマーシャルに出演して、
世間を驚かせたという。


上に引用した記事でも「電機メーカーのCM」と書かれているので、
この“日立のセントラルヒーティング”のCMということで間違いはなさそうな気がする。

ま、何のCMか分ったところで、あの映像とどう繋がっているんだ? と思ってしまうけれど。


完全に川端康成を紹介するイメージビデオみたいな感じになっているわけだもんなぁ。
そりゃあCMでは使われず、未使用映像になるのも納得してしまうものです。

伊豆の踊子 (集英社文庫)
川端 康成
集英社
売り上げランキング: 244,397


日立掃除機「軽々アート」篇CM、根気があればリアルに出来そうなアートかも






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation