NTT docomo スマートフォン「SH走る男」篇CM。
なんだか人生を謳歌しているなぁと、そうしみじみ感じさせられるCMですな。

今回の“走る”ということ以外でも、
アウトドアな趣味を持っているだけでほんと楽しそうに見えるものだわ。

【スポンサードリンク】

かくいう僕自身は、そういうのが全くないので余計に羨ましく見えてしまう。
もう完全にインドアな趣味ばかりなので、これで良いのかなぁと自分でも思わなくもない。

一度は体力をつけようと早朝“走る”ことを考えたこともあるんだけど、
いつまでたってもそれを実行に移すことが出来ないまま時が流れるばかりです。

逆にアウトドアな趣味ばかりな人はインドアに憧れたりしないのかなぁ?
まあ人並み程度には映画を観たり本を読んだりする人も多いだろうけど、
熱中するほどにはならないのだろうね、たぶん。

でも、熱中せずともある程度は堪能することが出来るだろうから、
マニアと呼ばれる人間に対する憧れみたいなものはやはり無いのだろうね、そんな気はする。

ま、そんなことはさておき、このCMって結構映像的にも印象深い感じなので、
彼が走っているこの場所が非常に気になってしまった。なんだか非常に良いロケーションだよなぁ。

一体この場所ってどこなの? ということでネット検索をしてみることに。
すると、以下のような記事を発見しました。


docomo AQUOS PHONE ZETA SH-01F (「走る男」篇)こちらの黄緑色の男性が走る、3日目の景色の場所である海岸はどこの国でしょうか? – Yahoo!知恵袋

たぶん、オーストラリアのグレートオーシャンロードの12の使徒ではないかと思います。


へぇ、オーストラリアにこういった場所があるんだ、初めて知ったなぁ。
Youtube上に空撮した映像があったので、参考までに貼っておきます。



なかなか壮大な感じがするものだ。
ただ、ヘリからの映像なので若干カメラが揺れているのが難点かも。

それにしても、Wikiを読んでみるとこの場所って人力で作られたものだったみたいで、
それを知っちゃうとなんだかちょっと残念な気がしないこともないや。


ドコモdビデオ「家」篇CM、いつのまに2人は友達になっちゃったの?

2CELLOSのステファン「CMの反響からファンが増えたという実感はある」

Xperia feat. HATSUNE MIKU(初音ミク) 「Inspire」篇、送り手と受け手のいる風景



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation