松田翔太、桐谷健太、濱田岳、有村架純、菜々緒が出演している
au 家族ナツ得CM「おうちの歌」篇。

5月末に「浦ちゃんの家をつくろう」プロジェクトが発表され募集もなされていたけれど、
今回ついに応募されたアイディアが採用されて、一気に家の完成まで至ったのですね、へぇ。

てか、予想通りというか何というか、やっぱり外観は「亀」に成らざるを得なかったか
かな~りベタではあるものの、パッと見分かり易いからそうなるのも仕方ない。

【スポンサードリンク】


「それでもやっと気付いたんだ、僕は一人じゃない。
 家族じゃない家族みたいな、愛する人がこんなにいるだろう。

 いつも誰かが待ってる、そんな場所になるといいな。
 いつも誰でも立ち寄る、そんな場所になるといいな。

 聞こえてくる笑え声と、お家が出来たよ」

「家族ナツ得、7000円キャッシュバック」


相変わらず桐谷さんは歌が上手いですな、どうしたって「海の声」を想起させられてしまう。

auガラホ「海の声」篇CM、何気に歌が上手い“桐谷健太”(有名アーティスト書き下ろし)



↑ このCMがもう3年前だという事実に驚かされてしまう、そんなに経つのか……。
というか、この三太郎シリーズが長く続き過ぎな感が無きにしも非ず。


ちなみに、今回の「おうちの歌」は秦基博が作曲したんだそうな。


秦 基博、浦ちゃんの“おうちの歌”を作曲 | BARKS

■秦 基博 コメント

「そっか、浦ちゃん、おうちを作るんだ。」と、auのCMを観て思っていたら、まさか、その「お家をつくろう」を作らせて頂くことになりました。

本当に嬉しいです。
そして、この曲を歌う桐谷さんの歌声がやっぱり素敵で本当に感激してます。
CMをご覧の皆さんに楽しんで頂けたら幸いです。


正直、「あぁ、今回の楽曲もBEGINが手掛けたんだね」と普通に思っていたら、違うんか~い!
前回と曲調がかなり似通っているので、てっきりBEGINだとばかり思ってましたわぁ。

三線(さんしん)の音色が入っているから勘違いしちゃうのかもだけど、
アーティストだったら、もうちょっと似ないように努力すべきなのでは? と少し思ってしまう。


多少なりとも独自色を出していって欲しかったと思わずにはいられない。
今回の桐谷さんの歌い方も、「海の声」の時と同様にBEGINらしい感じになっているし……。

まあ、桐谷さんの場合は、BEGINリスペクトという感じで仕方がないのかもしれないけれど。

香音-KANON-(通常盤)
Posted at 2018.8.1
桐谷健太
ユニバーサル ミュージック


【桐谷健太】au CM「つくろう」篇、脈絡がなさ過ぎて何とも言えない(もうちょっと“おとぎ話”に絡めて欲しい)

【菅田将暉】au ピタット学割CM「グローバルな初恋」篇、まさかの女性ナレーターがサプライズ出演!(声だけの印象とはまるで別人)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation