松田翔太、桐谷健太、濱田岳、菜々緒が出演しているau WALLET CM「万能ポイント」篇。

う~む、今回も相変わらず骨抜きにされちゃってますね、浦島太郎さん。
「一つだけ買えないの……私のハート」って、そんなにズキューンと来る言葉かなぁ?

「あなたに貰ってほしいから、非売品なの」とか言ってくれれば、ズキュンとくるけど、
「一つだけ買えないの」だけでは、こちらに脈があるのかどうか全く分からないんだよね。

もしかして、“ギャップ萌え”みたいな、そういう要素を見出しているんのだろうか、浦ちゃんは。

【スポンサードリンク】


「乙ちゃーーん!」
「あれ、いないね」
「ごめんなさーい、ちょっと別館行ってて」
「え、別館?」

「ホテル、デパート、レストラン」
「色々あるね♪」
「貯めたポイントを色々使えるわよ」
「もぉ、万能ポイントじゃんっ!」

「でも、一つだけ買えないの……」
「え、何?」
「私のハート(ハート)」
「ズキューーン!」

「うわ、浦ちゃん」
「浦ちゃん」
「ズキューンて、ズッキューンて、こうへんか?」
「使い方分かってらっしゃる!」

「使い方色々、au WALLETポイント」

「ポイント使っちゃおっかなぁ?」
「別館にカモーーン!!」
「ハハハハ」
「完全にカモだな」「はい」


しかしあれだ、乙姫のハートはポイントでは買えないけれど、他の物に対して
沢山ポイントを使ってくれさえすれば、ハートをゲット出来るかもと暗に言っているわけね。

しかもそれは、あくまで可能性の話であって、確実な話ではない。
とにかく沢山ポイントを使ってみて、実際に試してみるしかないというわけか。

何という阿漕な商売なんだ……。
盲目になっている浦ちゃんでは冷静な判断も難しいだろうし、周りが止めるべきでしょう。


それでも、いつも決まってこのお店に来るということは、他に娯楽と呼べるお店もないのかもなぁ。
選択肢がなければ、お店の人と友好な関係を築いておいた方がいいのは言うまでもない。

トラブルは自分で回避するしかないし、トラップを見抜く目も養わなければ。
でも、おとぎ話の主人公って純粋な人物が多いから、他人を疑うのが難しいのかも……。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


浦ちゃん、乙ちゃんにハートを射抜かれ「ズキューン!」『au WALLET』の新CM 「万能ポイント」篇 – CNET Japan

今回は竜宮城での撮影。浦島太郎と乙姫「ズキューン」のシーンでは浦島太郎のアドリブが炸裂し、何度撮影しても面白いアドリブばかりで、スタッフ一同笑いをこらえるのに必死でした。


さすがにあれはアドリブだったか、あんなの演技指導なんて出来そうにないもんねw

「ズッキューンて、こうへんか?」って、なぜ関西弁?? と思ったものだけど、
なにやら桐谷さんは大阪出身のようで、なるほどなという感じです。

香音-KANON-(通常盤)
香音-KANON-(通常盤)
posted with amazlet at 16.10.28
桐谷健太
ユニバーサル ミュージック (2016-09-28)
売り上げランキング: 998


【濱田岳】AU スーパーデジラCM「恋する金太郎」篇、まさか今回の女性こそが本物の白雪姫だったり!?

【松田翔太】au CM「もらえる好き」篇、一体何がもらえるのかモヤモヤさせられる(金太郎の一人称視点)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation