長瀬智也(TOKIO)、山崎紘菜が出演している
ドコモ・Galaxy S7 edge(ブラック オニキス)CM「BEYOND 進化ヲ、恐レルナ。REC01」篇。

何なんですかね、このストーリーは。
始まったばかりということもあってか、謎ばかりでどう評価していいのやら分からない。

内容的には、これからパニック映画的になっていくのかなぁ?

【スポンサードリンク】


「お、これは本当に。やりましたね、先生」
「ほら、俺の言ったとおりだろう。やっぱ、彗星だったんだって。たぶん、高尾山の方だな」
「現在、5月14日。○○○○到達すると思われます」

「キャッ! ビックリした……」
「アマノ」
「はい。先生? 待って」

「どうしたんでしょうね、これ。みんな逃げたみたい」
「彗星が来たから? にしちゃあ大袈裟か」
「え?」
「だから、彗星が来たからにしては大袈裟だって……」
「なになになになに!? やだやだやだ……」
「アマノつかまれ!」

「ここ、本当に東京ですよねぇ?」
「そうだよなぁ……」
「彗星衝突から約3時間後、ここ渋谷には人が誰もいない状況……キャー!」
「進化ヲ、恐レルナ。Galaxy」


進化ヲ、恐レルナ。Galaxy|REC1-0




ちなみに、本作の概要は以下のような感じになっているらしい。

ドコモGalaxy キャンペーンサイトで公開中のスペシャルムービー。
誰も見たことのない東京、得体の知れない追跡者たち…その全てを残した禁断の記録。

―STORY
地球には存在しない元素で構成された彗星を研究し続けてきた逸見教授と大学院生ナナミ­。
ある日、その彗星が地球に飛来したことを観測する。2人は落下地点へ向かおうとするが­、
街は異常に静まり返っていた。誰もいなくなってしまった東京で、彼らが出会ったものと­は。


なるほど、長瀬さんら主人公2人は、彗星の研究を続けてきた師弟といった感じなわけか。

CM内では2人が始めて彗星落下を観測した人間みたいに描かれているけれど、
あれだけの大きさがあったら、政府があらかじめ国民に危険を周知したりしないのかなぁ?

あんなにも彗星が接近するまでに地球に飛来してきていることに気付かないとは思えないし、
政府が何も対策を取っていないとはちょっと考えにくいわけで……。

だからこそ、今になって車で逃げようとしている(?)人達の行動もよく分からないものだ。


冒頭の彗星落下直後に長瀬さんが「ふわぁ」ってなった時点で、
何かしら東京に異変が起こったと解釈していいということなんだろうか?

“得体の知れない追跡者たち”、そして「進化ヲ、恐レルナ」というワード。

宇宙人=上位生命体によって、地球人が進化させられるという話とかだったら、
ちょっとアーサー・C・クラークの「幼年期の終り」を彷彿とさせなくもないですな。


それから、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


長瀬智也が天文学者に!助手・山崎紘菜と共に異世界へ

長瀬は「今回のCMでは、僕は天文学者という設定で、新たな彗星を発見するんですけれども、その彗星が地球に到来したタイミングで、助手である天野(山崎紘菜)と、僕が演じる天文学者が、異次元の世界に迷いこんでしまうという、摩訶不思議な設定となっています」と役どころを説明。

僕も今までいろいろな撮影だったり、コマーシャルをやらせてもらったこともあるんですけれども、きっとこのコマーシャルを見て『ああ、日本のコマーシャル界も進化したな!』っていうふうに思えるような作品になっていますので、楽しみにしていてもらいたいなと思います」


すでに“異次元の世界”だというのは決定事項なのですね、へぇ。

ということは、あの変なクリーチャーは彗星と一緒に飛来した宇宙人というわけでもなく、
どうとでも設定できる何でも有りな存在というわけか……もう訳が分からないや。


>『日本のコマーシャル界も進化したな!』っていうふうに思えるような作品になっています

ほぉ、自らハードルを上げていくスタイル? 相当内容に自信があるんだなぁ、興味深い。
確かに続きが気になる感じではあるので、今後のストーリー展開に期待したいものだ。

フラジャイル Blu-ray BOX
TCエンタテインメント (2016-07-27)
売り上げランキング: 14,468


【高畑充希】ドコモ光CM「得ダネを追え!ズンドコモ節」篇、まさかのシリーズ化!? さすがにダンスのキレは本家に負けてるね

【中条あやみ】ドコモ・dポイント「はじまる」篇CM、“ポインコ”ってセサミストリートのキャラに似てません?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation