松田翔太、桐谷健太、濱田岳、菅田将暉が出演しているau・スーパーカケホ「鬼、登場」篇CM。

このシリーズにもついに鬼が登場! でも、思ってたのとずいぶんと違っておりました。
いやぁ~、ペプシのCMとかみたいにクリーチャー的なものを想像していたというのに……。

良い意味でも悪い意味でもブレないなぁ、この作品は。

【スポンサードリンク】


「鬼退治っぽい雰囲気」
「あ、あいつだ!」

「鬼ちゃん?」
「あー、桃ちゃん久しぶりっす!」

「あれ、金ちゃんの鬼退治と同じ鬼?」
「あの、友達ですか?」

「うん、俺が退治した鬼ちゃん」
「うっす、喧嘩の後はもう友達っすよねぇ」
「いや、もうちょっとパニックだわ」

「鬼退治とか、マジ勘弁っすよ。お、これカッコイイっすね」
「ほんとに?」
「おしゃれー!」

「超軽いね」
「超軽いのよ」

『超・超お手軽、スーパーカケホ登場』

「鬼退治、終了ーー!!」
「自分で言っちゃったよ」


また軽いというか、馬鹿っぽいキャラが登場してしまったのかぁ……。

キャラが被ってるやつが多すぎないか? と、思えてならないんですが。
一見まともそうに見える桃太郎ですら馬鹿キャラだし、もはや馬鹿ばっかりですな。

ここは鬼だけでも真面目キャラにしていたらギャップがあって面白かっただろうに、
そこに輪をかけて馬鹿キャラを持ってきちゃうとは、ちょっと勿体無く感じてしまう。

今更ながらに浦島太郎を突っ込み役にしたところで、
「おもえも相当な馬鹿じゃん!」としか思えないところが悲しいものだわ。


あと、以下は今回作品の前日譚的なCM。

TVCM │ au「秋のトビラ・もうひとつの鬼退治」篇



そういえば、浦島太郎って普通の漁師だったね。
亀を助けて竜宮城に行ったというだけのことで、英雄(au)でも何でもなかった

日本の御伽噺(おとぎ話)の中で、他に鬼退治した人物っていないのかなぁ?
「こぶとりじいさん」なんかは、鬼と仲良くなったりしていたと思うけれど。


菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』
菅田 将暉
ワニブックス
売り上げランキング: 10,995


【菜々緒】au「竜宮城ぷるぷる」篇CM、これは完全に乙姫に何か盛られてますね……

【有村架純】auスマートバリュー「かぐや姫の帰省」篇CM、嘘をつくのが下手過ぎる英雄がいる風景






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation