角野卓造、近藤春奈(ハリセンボン)、堤真一、綾野剛が出演している
NTTドコモ・家族まとめて割「得ダネを追え!家族まとめて割2」篇CM。

「こう来ましたか」と、ついつい唸ってしまう内容。
まさかこの2人が共演、おまけに親子役だなんて驚き以外の何物でもないわけで。

なんだか久々にドコモのCM面白いと思えた感じかもしれないなぁ。

【スポンサードリンク】


「はい、お父さん」
「おう、ありがと」

「お父さん!?」

「野菜いっぱい摂らないとね」
「おまえこそな」

「ちょっといいですか! 
 お2人は家族なのに、スマホをばらばらに購入していましたね?」

「家族じゃねーよ!!」
「いや、家族だ」
「お父さん……」

「裏取れました!」
「得ダネじゃないか」

「そんなあなたに、家族まとめて割。家族で2台以上買うとお得!」

「家族って良いね」
「うん」
「やったなぁ、おい!」


なんだかんだで、角野さんは良い演技してますなぁ

周りはもう薄々感じていることだし、もうこれ以上隠していてもしょうがない、
隠し通す方が辛いと判断して「家族だ」とカミングアウトした感じなんだろうか?

家族なのに家族じゃないように振舞わないといけない辛さは相当なものだったことでしょう。
やっとのことで肩の荷が下りて、非常に幸せそうな2人。良い話やで……。

ま、これはCM上の設定ではあるけれど、実際の芸能界でも七光りだと言われるのを嫌い、
親子関係を隠して活動している人もそれなりに多そうな予感。


それから、以下は別ヴァージョンのCM。


NTTドコモ「得ダネを追え!シニアはじめてスマホ割」篇



(堤真一、高畑充希、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布、川藤幸三が出演)

「バース、掛布、岡田?」
「岡田さんだけ60歳になっていませんが」

「代打、川藤で」
「得ダネだわ!」

「60歳以上のあなたに、シニアはじめてスマホ割」
「スマホデビューや!」


こ、これは……。野球ファン以外の人は、何が何やらってなっちゃう気がするんですが。
野球ファンでも阪神ファンじゃなければ、なかなか食い付いていけないとは思う。

なんでこんなにピンポイントを狙ってきたのかなぁ? (ちなみに、僕はカープファン)
堤さんが阪神ファンとかだったりして。


渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1
ビクターエンタテインメント (2005-04-22)
売り上げランキング: 83,472


ドコモ株主総会にて男性株主「ドコモのテレビCMは訳がわからん」

【堤真一・綾野剛】NTTドコモ「得ダネを追え!ずっとドコモ割」篇CM、刑事かと思いきや新聞記者だったのか






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation