松田翔太、有村架純、桐谷健太、濱田岳が出演している
auスマートバリュー「かぐや姫の帰省」篇CM。

なんだかauの“三太郎”シリーズも、ソフトバンクの白戸家並みに量産され始めてますな
CM好感度が高いうちに一気に叩き込むというスタンスなんだろうか?

白戸家みたいに、旬な著名人を多数起用するまではいかないようで、続けられるのか少し心配。

【スポンサードリンク】


「桃ちゃん、今度月の実家帰っていい?」
「全然、良いよ♪ たまには家族でさぁ」

「え、なんか嬉しそう」
「確かに」

「いや、ほんとは寂しいよ」
「なになになに……」

「じゃあ、日帰りにしよっかな♪」
「いやいや、せっかく月まで行くんだしさぁ、ゆっくりしてきなよぉ~」

「帰んの、やめよっかな……」
「いやいや、家族一人一人に会ってきなよぉ~」

「どうした?」
「えぇ??」

「じろりんちょ」
「家族一人一人のスマホが割引、auスマートバリュー」

「じろりんちょ」
「何その目は」


なるほど、桃太郎って嘘をつくのが下手なんだなぁ
こんな露骨にタジタジになっちゃったら、鈍感な人でも気づきそうな予感。

たぶん、前々から怪しい節があったからこそ、疑いの目で見られているのでしょう、たぶん。
本人は上手いことやっていると思っていても、隠し事が出来ない人って世の中にいるもんね。


このCMシリーズの面子で考えたとしたら、浮気相手は乙姫しかいないわけで。
まあ、浮気まではいかないまでも、かぐや姫には黙って彼女のお店に通っているのかもしれない

別にやましいところがないのなら、その辺すっきりとオープンにすればいいのに。
一応、桃太郎にとっては乙姫って義理の姉になるわけだから、問題はないと思うんだけどなぁ。

ま、その辺はともかくとして、かぐや姫がどうやって月に帰るのかが気になってしまう。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


桐谷健太のCMソングが反響 動画再生100万回突破、期間限定で配信

CM公開以降2週間で動画サイトユーチューブの再生回数が100万回を突破。 桐谷の歌声や美しいメロディーに好評の声が多く、フルバージョンでの配信要望が相次いだため、配信が決定した

配信はau音楽配信サービスで31日まで行われる。


前回CMの話。確かに良い歌だなとは思ったけれど、100万回再生されていたとは驚いた。
そして、楽曲配信の要望が相次いだため今月末まで配信が行われるらしい。


auガラホ「海の声」篇CM、何気に歌が上手い“桐谷健太”(有名アーティスト書き下ろし)



CM内でのアホキャラとのギャップも凄かったりするので、
その辺も影響して話題になっているのだろうなぁ、そんな気がする。

これが桃太郎役の松田翔太が歌っていたところで、「ふ~ん」という感じかもしれない。

ストロボ・エッジ Blu-ray 豪華版
東宝 (2015-09-16)
売り上げランキング: 872


【菜々緒】au(エーユー)「かぐや姫の家族・乙姫登場」篇CM、かぐや姫と乙姫が姉妹設定だという点に驚愕!

【松田翔太】au(エーユー)「あたらしい英雄」篇CM、なぜau自身の理想像をあんなに馬鹿っぽく描いたのだろう?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation