小日向文世、樋口可南子、上戸彩、ダンテ・カーヴァーが出演している
ソフトバンク・のりかえ割、白戸家「宇宙で戦闘」篇(掃除機)CM。

「お父さんロボット掃除機」がもらえるキャンペーンということらしいんだけど、
なんでまた宇宙が舞台に!? と思わずにはいられない感じですな……。

相変わらずソフトバンクのCMは脈絡のなさが際立っている。

【スポンサードリンク】


「ゴミどもが。まとめて掃除してやれ!」

「ターゲットをロック」
「塵1つ残すな!」

「発射!」
「うわぁぁぁぁあぁぁぁぁ!! ぎゃあぁぁぁぁ!!!!」

「と、飛んでいたのが、この掃除機です」
「適当過ぎるぞ!」

「おいおいおい」


適当過ぎるというより、スケールが大き過ぎないか? と、思ってしまった。
ロボット掃除機を説明するのに、宇宙戦争的なものを語らないといけないとは……。

そんな感じで、スター・ウォーズとかに出てきそうな戦闘機をモデルにして作られたということ?
もしそうなら、もうちょっと似せて作れよ! と思わずにはいられない。

ほんとに戦闘機風のロボット掃除機ならば、割と話題になると思うんだけどなぁ。
まあ、犬のイラストが描かれたロボット掃除機も、これはこれでカワイイとは思うけど。


そういえば、今年スター・ウォーズのエピソード7である「フォースの覚醒」が、
年末に公開予定になっているんだったよね(初めてディズニーが製作)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特報2



個人的には、エピソード1しかまともに観たことがないので全く思い入れはないんだけど、
ファンの方にしてみたら喜びと不安がない交ぜになった感じなのでしょう、たぶん。


やっぱり、今回CMって、スター・ウォーズが公開されることも意識しているんだろうか?

最近、企業と映画がコラボしたCMが比較的多くなって来ているんだけど、
今回CMは企業側が勝手にオマージュしているだけなので、ちょっと何とも言えませんな。

スター・ウォーズほどの大作ともなると、コラボ企業の選定も色々厳しそうな気がするものだ。


スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-09-16)
売り上げランキング: 248


ソフトバンク・白戸家「声変わり」篇CM、クリス・ペプラーともかくガッツ石松の声はお父さん犬にマッチしている気がする

【広瀬すず】ソフトバンク・白戸家「回想」篇CM、これが“お父さん犬”誕生のエピソード!? 犬だと認識しているのは樋口さんだけだったり……






Pocket

2 Thoughts on “【小日向文世】ソフトバンク・白戸家「宇宙で戦闘」篇(掃除機)CM、今年公開の“スター・ウォーズ”を意識しているのだろうか?

  1. 匿名 on 2015/07/28 at 16:09 said:

    テイストは丸ごとJJの「スタートレック」ですね。それを低予算でやってのけるパロディと思います。宇宙船もスタートレックからのパクリです。JJは今年公開の「スターウォーズ・フォースの覚醒」の監督でもあるので広い意味でスターウォーズが企画の発端であるかも知れません。

    スタートレック予告>https://www.youtube.com/watch?v=SQl0QRKyMck

    • 管理人 on 2015/07/28 at 22:21 said:

      >匿名さん

      情報ありがとうございます。

      紹介していただいた映像を見たら、確かに「スタートレック」のパロディという感じですね。
      宇宙船や、その船内の雰囲気も似せているようで、なかなか興味深かったです。

      しかし、こうして見てみると「スタートレック」からインスピレーションを受けた作品って沢山ありそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation