あのau「三太郎」シリーズがハリウッド映画化決定! キターーーー!!
といった感じのエイプリルフール・ネタです。

“宇宙からの侵略者O.N.I.”と戦うヒーロー達が描かれるといった内容。
まさかO.N.I.がUFOに乗って地球にやってくるとか、めっちゃSFしてますな。

まあ、浦島太郎あたりのおとぎ話は、普通にSFな感じではあるけれど。

【スポンサードリンク】


ちなみに、公式WEBサイトも作られていて、色々とネタ設定を見ることが出来ます。
エイプリルフール用とはいえ、それなりに作りこまれている模様。


3TARO BEGINS au

ときは21世紀。
平穏なニューヨークに、ある日突然、宇宙からの未確認飛行物体が襲来する。
その正体は、謎の怪物O.N.I.(OLD NIPPON INVADERS)。
世界中の危機に、古代からの英雄、3TAROが蘇る。
MOMO-TARO、URA-TARO、KIN-TARO。
三人の英雄は、O.N.I.を退治し、世界を救えるのか。
今、地球の存続をかけて、人類とO.N.I.の壮大な戦いが幕を開ける。

3taro

めっちゃアメリカンなデザインになってしまっている三太郎。

てっきり主人公は、松田翔太、桐谷健太、濱田岳で変更はなしだと勝手に思っていたんだけど、
この辺も完全にハリウッド仕様になっちゃうわけか、なるほど(あくまでネタだけどね)


さらに細かい設定資料は公式WEBサイトへいって確認してみるといいかも。
気になる謎の怪物O.N.I.(OLD NIPPON INVADERS)のデザインも見ることが出来ます。

ま、いわゆる火星人チックなデザインなのですね、O.N.I.って。
僕らがよく知っている鬼とは、やはり別の種族という感じがするものだ。


なんというか、別にハリウッド映画化じゃなくとも、日本で映画化してもいいじゃない?
ちょっとそんな風にも思わなくもないですな。こういったおバカ映画は見てみたい気がする。

低予算のB級SF映画って、それなりの需要はあると思うんだ。
auとか全く絡まなくてもいいから、どこか製作したら良いのに(ほぼ可能性はゼロだけど)


あと、ついでなので、もう1本エイプリルフール・ネタのCMをご紹介。

モスバーガー ネット注文「エイプリルフール」篇



思わず「おぉ~、すごい」とつぶやいてしまう感じの内容。
これもある意味でSF的。あと200年くらい経ったら実現するだろうか。

写真集 『月刊MEN 松田翔太』 ([バラエティ])
松田翔太 蜷川実花
イーネット・フロンティア
売り上げランキング: 179,560


【松田翔太】au(エーユー)「あたらしい英雄」篇CM、なぜau自身の理想像をあんなに馬鹿っぽく描いたのだろう?

ギャツビー・生クリーム泡洗顔「泡と500玉」篇CM、おネエ系オサレ星人・クリス松村と松田翔太の関係性が気になる!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation