川崎宗則(トロント・ブルージェイズ)が出演している
すみれ・鮑の光プレミアム「野球選手は見ることが大事」篇CM。

こういったサプリメント系のCMに出演する有名人の方って、
だいたいにおいて落ち目のタレントさんみたいなのが多かったりするんだけど、
そんな中でまさか現役メジャー(マイナー)リーガーの川崎宗則が出ちゃうとは驚いた。

もっと大手の企業でも起用したいと思うところもあっただろうに、なんかスゴイなぁ。

【スポンサードリンク】


まあ、実際に普段からこのサプリメントを利用していて、
その顧客名簿を見た販売業者がCM出演の打診をしたというパターンなのかもしれない。

(なにやら通販生活のCMなんかも上記のようなパターンで出演者が決まるらしい)


ある意味で、引き受けた本人もスゴイですな。
マイナー生活をしていると月収は多くても20万程度のようだし、背に腹は変えられないのかも。

妻子もいるわけだから、日本のプロ野球時代の貯金を切り崩す生活という感じなのかな。
なんだか自分で書いていてちょっと切なくなってしまうものだ(メジャーに定着して欲しい)


しかしあれだね、普段から眼光鋭い感じの方だし、彼にとってはピッタリのCMな気もする。

すみれ・鮑の光プレミアム「目のトレーニング」篇



特に尊敬するイチローと一緒にいる時のギラギラした目はほんとに印象的。
相当好きなんだなぁとよく分かる感じではある。


そのイチローに関しては、よく視力が悪いという話が取りざたされたりも。
それって本当のことなんだろうか?


イチロー「視力0・4説」の真相は…-大リーグ-デイリースポーツ online

視力は右1・0、左1・2。「日や体調によって違うんだけど、左に比べて右はよくない。ただ、野球は両目でやるんで両目で見ているものがすべてですから」。プライベートでかけるのはダテ眼鏡。「0・4がどっから来たのか知らない」と不思議がった。


視力0.4の噂はガセだったらしい。やっぱり、さすがにそんなに悪いわけがないか。
もし本当の話だったら、かなり語り継がれるべき話だったとは思うけれど。

それでも、イチロー本人は視力1.0~1.2あっても「よくない」と思っているらしいので、
ここは川崎さんが「鮑の光」を送り届けるべきなのでしょう、言わずもがな。


なにはともあれ、本業の野球の方もぜひぜひ頑張ってもらいたいです。

逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法
川﨑 宗則
文藝春秋
売り上げランキング: 41,975


【稲村亜美】TOYOTA G’s「G’s Baseball Party」篇CM、野球好きの空想(妄想)を実現したような作品でワクワク感がひとしお






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation