西川貴教(T.M.Revolution)が出演しているムヒ・デリケアエムズ(M’s)「バラード」篇CM。

デリケアエムズのCMを見ると「あぁ、夏だな」と季節を感じる今日この頃。
なにやら今回から出演者が変わって、かなりイメージも一新された感があるものだ。

というか、「これがあのデリケアエムズCMなのか!?」と、ちょっと驚かざるを得なかったわけで。

【スポンサードリンク】

まあ何というか、見事に歌い上げてますな、“男性特有の股間に対する悩み”について。
ほんと心に染み入る歌声ですよ、ええ。


…切なくて。
掻きたい、でも掻けない。

今こそ股間へ、デリケアエムズ!



しかし、なんという歌詞なんだw
すごくストレートで分かりやすいものの、これをあの歌唱力で歌われちゃうと思わず笑ってしまう。

歌っている西川貴教本人は完全に歌唱モードに入ってて特に影響はなさそうなんだけど、
後でバイオリンを弾いている女性はよく笑わずに済んだなぁと思わずにはいられない。


以下は、デリケアエムズ(M’s)「バラード」篇CMのメイキング映像



メイキングでもやっぱり冷静かつ華麗にバイオリンを弾いてらっしゃるみたいですな。
そのプロ根性に感服せざるを得ないです、ほんと。
(もしかしたら、何度かNGを出すなどしている可能性はあるけれど)


いやぁ~、なかなか面白い新CMではありました。
でも、個人的にはなんだかんだで以前のヴァージョンの方が好きかもしれない。

デリケアエムズ(M’s)「通勤電車」篇CM。



夏は股間が、かゆくなる。
かゆくなったらデリケアエムズ、ランララランランラン。
かかずに治そう、デリケアエムズ。


この、みんなで合唱している感じがなんか良いんだよね、「ザ・サラリーマン」という感じで。
すごく耳馴染みの良い曲でもあるし、歌をすぐ覚えてしまえるところも素晴らしい。

もしカラオケにこの曲が入っていたら歌ってみたいなぁと、ちょっと思っちゃうくらいのレベル。

できれば、この歌を西川貴教ヴァージョンで歌ってもらいたかったなぁ。
デリケアエムズと言ったら、やっぱりこの歌だと思うんだ。

もし次があるとしたならば、ぜひぜひ挑戦してもらいたいものです。


【滝沢秀明】ピンクの改源錠「ピンクパッケージ」篇CM、風神がずいぶんとユルくなったものだね

ロキソニンS「頭痛学園・あとで来て」篇CM、貫地谷しほりの眼鏡姿が何とも言えない

ヴィックス メディケイテッド ドロップ「頼むぞ、ヴィックス」篇CMに出演している女性が気になる!

T.M.R. LIVE REVOLUTION’13 -UNDER II COVER- [Blu-ray]
エピックレコードジャパン (2014-02-12)
売り上げランキング: 8,969






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation