妻夫木聡、柳葉敏郎が出演しているロト7(セブン)CM「話は変わる」篇 17話。

このCMシリーズもほんと長いですな。2013年から放送しているので、もう5年目?
2人の立場逆転劇を延々繰り返しているだけだから、終わりが全く見えないものだ。

正直な話、今後きっちりと決着がつくところまで描いてくれるのかが不安でならない。
ここまで長く続けてきたんだから、打ち切りみたいな感じで終わらないでもらいたいね。

【スポンサードリンク】


「柳葉くん、君が進めた合併は結局失敗ということだな」
「リスクもあると申し上げたはずです」

「あなたは進退をかけると言ったはずだ」
「記憶にないなぁ……」
「潔く副社長を辞任してもらいたい」
「万が一、ロト7が10億になったら辞任でも何でも致しましょう」

「柳葉くんっ! 男に二言は、ないね?」
「ロト7が10億円になりました!」

「最高10億円」
「妻夫木副社長、誕生」


ロト7(セブン)CM「話は変わる」篇 18話(キャリーオーバー発生時)



(妻夫木聡、柳葉敏郎、新井浩文が出演)

「おまえが副社長かよ、ロト様様だなぁ」
「実力ですよ」
「しかし、ロト7が10億円ねぇ。どこかにいるわけだろう、実際に当てるやつが」
「興味ないね」

「やだねぇ、権力を手にしちゃった人間は」
「なぁ新井、おまえの夢は金で買えるのか?」
「おまえだけには言われたくない」

「10億ということですが?」
「いやー本当にビックリしました、まさか自分が。
 チャレンジし続けてきた甲斐がありました」
「あらら……」
「わはは」


以前は、「あの妻夫木が部長に!?」みたいな驚きがあったものだけど、
今回のように、いきなり副社長に昇進とかなっちゃうと、すんごい陳腐に感じるものだ。

あまりに極端過ぎるのもよろしくないということなのでしょう。
リアリティが一気に薄まってしまったように感じさせる点が、一番ダメな気がする。

物語設定的に、妻夫木さんが企業内政治に長けた人物だというのは理解できるけれど、
もうちょっと紆余曲折がないことには、物語として面白味に欠けちゃうよな……。


それにしても、妻夫木さんは副社長に就任、柳葉さんはロトで10億円GET、
新井さんも以前のCMでロトを当てていたと思うし、皆なんだかんだで成功してるじゃん。

これ以上何を望むんだ? という気がしないでもない。単に他人の不幸を望んでいる??


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


妻夫木聡:柳葉敏郎との対決…ついに決着 新CMで副社長に昇進!?

妻夫木さんが柳葉さんを「進退をかけると言ったはずだ」と追い詰めるシーンで、妻夫木さんは座りながらせりふを話すことになっていたが、演技に熱が入り、立ちながらせりふを言ってしまい、監督から注意をされたという。さらに、妻夫木さんは、同CMシリーズに新井浩文さん演じる親友で同僚役が登場しているが「俺、大丈夫かな? そのうち新井君に、副社長の立場を奪われたりして(笑い)」と話していたという。


あぁ~確かに立ち上がって「潔く副社長を辞任してもらいたい」とか言ってるね。
監督から注意はされたものの、結局それがOKテイクになっているというのも面白い。

実際、立ち上がってセリフを喋った方が、迫力があって良かったとは思うけれど。

怒り Blu-ray 豪華版
怒り Blu-ray 豪華版
posted with amazlet at 17.02.02
東宝 (2017-04-12)
売り上げランキング: 129


【妻夫木聡】グリコCM「SMILE.GLICO 笑顔トリビア」篇、笑顔がなければ絶対幸せになれないという強迫観念を植え付けられそう……

【黒田博樹】黒ラベル「大人EV 40歳 父とは/満足とは/足りないもの」篇、カープファンからしたら黒田と妻夫木聡の共演が衝撃以外の何物でもない






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation