綾野剛、所ジョージが出演している
サマージャンボ宝くじCM「ジャンボリオン・納品」篇(水曜から)

ついに巨大ロボット・ジャンボリオンが地球防衛団に納品される日が来た模様。
前回、胡散臭そうな外国人さんも欲しがっていたけれど、結局綾野さんらが購入したわけか。

こうなってくると、あの外国人さんは博士が仕込んだサクラでは? という疑念も起きてくる。
そのくらいの事は平気でやりそうなキャラクターをしてるもんなぁ、腹黒そう。

【スポンサードリンク】


「今日から君達のものだ」
「ジャンボリオンで必ず地球を救ってみせます」
「動かないよ、エンジンついてないから」
「は?」
「別売りなんだよ」

「まさか……」
「7億」×2
「それ今言います?」
「サマージャンボ7億円、水曜から」


で、結局エンジンを抜いた状態での納品だったという始末。
さすがにこのロボットが7億円では安過ぎると思っていたので、こういうやり口だったわけね。

しかし、それでも14億円。まだまだ安いと思われる(ガンダム製作に約800臆掛かるらしいし)

さらには、操縦席&操縦桿をつけてない、機内の電気系統をつけてないとか、
後から後からふっかけられそうな予感しかしないですな……


あと、燃料代や定期的なメンテナンス代などの維持費も掛かっちゃうわけだから、
こういった巨大ロボット1つ持っているだけでも、大変なことだなと思わずにはいられない。

「地球防衛団」って、やっぱり国の組織なんだよねぇ? すべては国民の税金ということか。


それにしても、なんだかんだで「ジャンボリオン」ってカッコイイものだ
ジャンボリオン01 格納施設に入っていた時にはよく分からなかったけれど、実は白系等の色をしていたのですね。
実用性を考えたら人型にする意味は全くないものの、やっぱりロマンがあるのは間違いない。

(何というか、ゲーム作品の「アーマードコア」などを彷彿とさせるデザインだこと)


>7/7追記

サマージャンボ宝くじCM「ジャンボリオン・納品」篇(発売中)



ジャンボリパンチ、ジャンボリウィング、ジャンボリナビ、
ジャンボリウォータープルーフ、オールレザー内装、すべて各7億円とのこと。

ま、この辺はエンジンと違って、あってもなくてもいいという感じなのかもしれない。
しいて言えば、ウィングあたりはあってもいいかな? といった塩梅ですな。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


綾野剛の抑えきれぬFF愛が炸裂!「ティナに恋してた」「たまねぎ剣士になりたい」

ゲーム「FINAL FANTASY III」から入り、IからVIIまでをプレイしたという綾野。シリーズの魅力を聞かれると「当時からまったくブレがなく、光と闇をテーマにしているところです。主人公たちの正義もあるし、VIIで言えばセフィロスにはセフィロスの正義がある」と熱く語り始める。ほかにも「VIではティナに恋してたし、VIIはRPGにしていいのかってくらい、ある種重いテーマで好きですね」など、抑えきれぬFF愛を打ち明けていく。


へぇ、綾野さんってゲームとかするタイプだったのか、これはちょっと意外だったかも。
FF6ではティナに恋をしていたとのことだけど、僕個人はセリス派でした(どうでもいいか)

リップヴァンウィンクルの花嫁 プレミアムボックス [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-09-02)
売り上げランキング: 944


【綾野剛】ドリームジャンボ宝くじCM「ジャンボリオン」篇(金曜まで)、地球のために使われるならどこが買おうと一緒でしょ?

【綾野剛】ドリームジャンボ宝くじCM「ジャンボリオン」篇、この巨大ロボットが7億円ってかなり安くないか?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation