妻夫木聡、柳葉敏郎、石橋凌、名高達男、新井浩文が出演している
ロト7「話は変わる 第9話・第10話・第11話」篇CM。

(CM本編は1分10秒あたりから)

前回CMでは、妻夫木らの会社が外資系企業と合併をしたという内容だったと思うんだけど、
今回はその後彼らがどうなったかが描かれているみたいです(合併の背景なども少し)

【スポンサードリンク】


そっかー、柳葉さんと名高さんが裏で手を握って合併を推し進めたというわけか。

そもそもが、石橋専務を引きずり落としたいがための画策だったのかな?
その辺の具体的な思惑がはっきりしないので多少モヤモヤしてしまうものだ。


結果、柳葉さんは副社長にまで登りつめるわけだけど、
一体どういう駆け引きがありそのポジションに落ち着くことにったのやら、謎過ぎる。

元々いた他の社員と違って英語が喋れるという利点が彼にはあるのだろうものの、
それだけでそこまでの地位を確立出来るとは思えないんだけどなぁ。

彼自身にどういった特別な能力があるのか、そこが気になってしょうがない。


ちなみに、以下は第7話・第8話のCM。



(CM本編は3分54秒あたりから)

この時と比べても、やはり今回の柳葉さんて結構白髪が増えたように思えてならないものだ。
一気に老けて見えちゃうよね、特に第11話の柳葉さんは。どうしてこうなった?

ストーリー展開的に相当なストレスがあったのは想像出来るけども、
それをあえて白髪が増えたという風に演出で現しているのだろうか、いやまさかなぁ。

年齢からくるものだとしても、そこは前回の髪色と合わせるべきだと思うんですが。
そこに気が回らないという点も、年齢からくるものなのかもしれない、なんとなく。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


CMもロト6&7もハラハラドキドキ あすから「ロト7」新CMもオンエア

妻夫木の屈辱の演技にも磨きがかかり、「次回に向けて、反撃ののろしを上げると思わせるような表情」を徹底したという。今回も妻夫木と柳葉の迫真の演技に注目してほしい。


「次回に向けて、反撃ののろしを上げると思わせるような表情」かぁ~、なるほど。
さすがに次あたりは妻夫木聡が反撃をするターンという感じになるのかもしれないですな。

今回CM・第11話で、柳葉副社長にロト7を買ってくるよう頼まれたわけだから、
そこで何かしらの反撃に打って出るということになるのだろうか?

実の父親と判明した石橋さんと手を結ぶ? という展開になると勝手に予想してみる。
石橋さん派の社員だって多数いるのだろうし、そのうち元の鞘に収まりそうな予感。

BARFOUT! 232 妻夫木聡×亀梨和也 (Brown’s books)
幻冬舎
売り上げランキング: 133,780


【水川あさみ】トヨタ・PASSO(パッソ)「しずかと父」篇CM、三浦友和が演じる“しずかちゃんのパパ”が原作とそっくり過ぎて驚愕!

【妻夫木聡】Canon(キヤノン)EOS 70D「The Shadow」篇CM、擬人化された“影”が軽いホラーに見えて仕方がない






Pocket

One Thought on “【妻夫木聡】ロト7「話は変わる 第9話・第10話・第11話」篇CM、気付けば柳葉敏郎もずいぶん老けちゃったなぁ(これも演出?)

  1. ザ・名無し。 on 2015/08/27 at 19:56 said:

    コマーシャル、毎回、楽しみにしている。企画は抜群、最終的に両者の関係がどうなるのか、結末が来ないでほしい。続けてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation