米倉涼子、原田泰造、大久保佳代子、織田信成が出演している
年末ジャンボ宝くじ「ライバル登場/発売中」篇CM。

原田泰造のライバルと言ったら、佐野岳が演じる“イケメン金造”だと思っていたのに、
まさかまさかの織田信成が登場してくるとは驚いてしまった。

なんだか完全にタレント化してしまっている感じだね、彼も。

【スポンサードリンク】


しかも、ただのタレントではなく、ちょっと芸人寄りなポジションだというのが何とも言えない。
今回CMだって大久保佳代子と組まされている時点で、芸人枠だもんなぁ。

そして、ちまたで話題沸騰?である“泣き芸”。
確かに見ていて面白いんだけど、ちょっと複雑な気分にもさせられるものだ。


これまでスポーツ選手としての彼のファンだった方々は現状をどう思っているのだろう?
もともと泣き上戸な片鱗は見せていはいたけれど、それが今ではネタになっているんだもんなぁ。

ファンの中には、彼と一緒になって泣いた人もいたことでしょう。
そのような感動した思いまで壊しかねない状況だと思えてならないんですが(考え過ぎか?)


そういえば、最近以下のような記事を読んだことを思い出した。


織田信成「泣きキャラ」封印の変 各局に「泣かせないで」とお願い

4歳の息子のことなんですよ。あまりに毎回泣いている織田の姿を見て『パパがいじめられている』と勘違いしてしまったそうなんです。そんな息子を心配した奥さんから、とうとう『あんまり泣かないで』とお願いされたそうです」(制作会社関係者)


上に引用したようなことが切っ掛けで、仕事も選び始めたと記事には書かれているんだけど、
なんか思いっきりCMでは泣いちゃっているので驚愕せざるを得ない。

まあ、CMのギャラって普通にバラエティに出演するよりかは高額なのだろうから、
背に腹は変えられないということなのかなぁ? 食べていくためには仕方がないのかもね。

(でも、仕事を選び始める前にCMは撮影済みだった可能性も有りだけど)

年末ジャンボ・織田信成
しかし、見事な泣き顔だわ。各種メディアが起用したがるのも理解出来るところかもしれない。


関係ないけど、女子フィギュアの安藤美姫もタレント化しつつあるようですな。
彼女の場合は、大成するのか微妙な感じがしてしまう。



【加藤あい】宝くじ「買いたいのに 秋のビッグチャンスくじ」篇CM、梅は人間と同じように喋るものだと認知された世界観!?

高額当せんくじ・BIG「10億_エースナンバー」篇CM、真木よう子の小さなうなずきが秀逸過ぎる!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation