高畑充希、DJ・SUMIROCK(スミロック)が出演している
かんぽ生命CM「それは人生、わたしの人生」篇。

このCMシリーズって、以前は能年玲奈が出演していたと思うんだけど、
ついにCMキャラクターが変わってしまったのですね、これはちょっと残念。

能年さんVer.では、あれこれ人生に迷いがあるような感じで描かれていたのに、
高畑さんVer.では、自信を持った女性のように描かれていて、その両者の対比が何とも切ない。

【スポンサードリンク】


「この世になくてはならないものは?」

「みんな必要よ、近寄ればかなしく、離れればたのしく見えてくるのよ」

『それは大きくて、ユニークで、とてもあたたかい』

「それは人生、わたしの人生、ああ誰のものでもない。
 焦らず笑って前を向いたら、この人生は夢だらけ」

「人生は夢だらけ。かんぽ生命」


かんぽ生命CM「それは人生、わたしの人生(台詞)」篇



「人生は素晴らしい、この世は悪くない。
 焦らず笑って前向いて、この人生は夢だらけ」


しかし、ミュージカル出身女優ということもあってか、
高畑さんが出演するCMはだいたいにおいて、彼女の歌が披露されるケースが多いですな。

実際、ほんとに歌が上手いもんなぁ、心に染み入るというか何というか。
色々ドラマ出演も増えているようだけど、女優だけやらせるのは確かに勿体ないのかもしれない。


個人的には、ドコモのCMで次に誰の替え歌が披露されるのかが楽しみだったり。

【高畑充希】ドコモ光CM「得ダネを追え!ズンドコモ節」篇、まさかのシリーズ化!? さすがにダンスのキレは本家に負けてるね



ま、この路線でこのCMが続いていくのかは分からないけれど。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


高畑充希、意外な“母親願望”? 「35歳までには…」 〈dot.〉

「かんぽCMの世界観は大好きで、(自身のCM出演が決まる前から)テレビやユーチューブでも何度も見ていて。決まった時は、うれしかったです。CMの色合いや世界観、『人生は、夢だらけ』というフレーズも好きで、ファンでした」

また、このCMの注目ポイントのひとつが使用している楽曲だ。CMでは高畑が高らかに「それは人生、私の人生」と歌い上げているのだが、この曲はアーティストの椎名林檎(37)が書き下ろしたもの。収録当日には椎名が現場に現れ、直接指導も行ったという。


かんぽ生命CMのファンだったという高畑さん。

ということは、能年さんが演じていたCMを見てファンになったということか。
現状、芸能界を干されてしまっている能年さんの事をどう思っているのかが気になってしまう。


それから、本CMの楽曲は椎名林檎が書き下ろしたんだそうな。
言われてみれば確かにサウンドが林檎さんテイストになってますわ。

なんだか「東京事変」を解散してからというもの、手広く色々やっているイメージ。

PLAY LIST
PLAY LIST
posted with amazlet at 16.03.01
高畑充希
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-03-26)
売り上げランキング: 1,567


【高畑充希】酔わないウメッシュCM「バンド/デュオ/語り」篇、2つの内面をちゃんと歌い分けていて素晴らしい!

チョーヤ・酔わないウメッシュ「独唱」篇CM、出演している“声がキレイ”な女性が気になる!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation