CM本編は58秒あたりから

能年玲奈、滝藤賢一が出演している、かんぽ生命「人生の山と谷」篇「夢の中へ」篇CM。

事務所独立騒動(洗脳?)が泥沼化していると話題の能年玲奈なわけだけど、
そんな彼女をCMで普通に見ることが出来てちょっと安心しました。

芸能生活これからという時に、大人達に振り回され居た堪れないですな(真相は分からないけど)

【スポンサードリンク】


「人生の山と谷」篇

「この切符の行き先ってさぁ……」
「人生は、夢だらけ? 予告編」

「つまり私が言いたいのは、人生には山と谷があり」
「良い事も悪い事も」
「代わる代わるにやってくるということです」

「私の人生は」
「間違いなくあたなのものだ」

「教えて下さい。私、どうすれば?」
「人はいつでも、たぶん何かを探している」

「探し物はまだ見付かってません。だけど、人生は夢だらけなのでした」


「夢の中へ」篇

「わたし今、悩んじゃってます」
「動くことはリスクです」

「人生は、夢だらけ?」
「夢ねぇ」

「動かないことも、リスクです」
「どっちだよぉ……」

「迷ったら面白い方を選べばいいんではないでしょうか」
「面白い方……」

「“それより僕と踊りませんか?” 私一度ミュージカル、やってみたかったんです」
「だって、人生は一度きりなのだ。人生は夢だらけ」


これってたまたまなのだろうけど、まさに今の能年さんの現状を表しているような内容で、
何とも言えない気分にさせられるものだ。感慨深いというか、なんというか。

個人的には、彼女が抱えている問題の詳細はほとんど知らないんだけど、
CMで演じている通りに、何かしらの“わだかまり”を色々と募らせているのは確かなのでしょう。

彼女のブログ等で、「芝居がやりたい」的なことも語っていたらしいし、
それこそミュージカルでもいいので、自分が好きな事を積極的にやっていけば良いと思うんだ。

でも、好きなように出来ない状態に陥っているのが現状なのだろうから、切ないですな。
芸能界の“大人の事情”って、闇が深そうでほんとに怖いなぁ……。


ちなみに、今回友人役として出演している女性は、高見奈央さんという方らしい。


能年玲奈、人生に迷ったら…ミュージカルに挑戦します!?

能年の友人役でアイドルユニット、ベイビーレイズJAPANの高見奈央(18)が出演。また、テレビCMでは見られないシーンをふんだんに盛り込んだ短編Webムービー「人生は、夢だらけ?」(前編)が、テレビCMと同時にWebサイトでも公開される。


「ベイビーレイズJAPAN」というのが存在することを初めて知りました。

それなりに有名なグループなのだろうか?
というか、ほんとここ近年でアイドル・グループがたくさん増えたものだ。



【西島秀俊】日清ラ王「食べたい男 先を行く同僚」篇CM、欲求の赴くままに自分で調理し食せばいいと思うんだ

【能年玲奈】ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)「メタルスライムバトル」篇CM、ガチムチなモンスター“ももんじゃ”が結構強そう!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation