古田新太、役所広司、夏目三久が出演しているダイワハウス「強い家」篇CM。

個人的にはこのシリーズってかなり好きなCMだったりするんだけど、
今回は正直びっくりするほど脈絡がない感じになってますな。

最早、「一体何のCM?」と思われても仕方がないような気がする。

【スポンサードリンク】

まあ、前の2作でダンスを基調にしていたから、
そこからの転換というのも考えたのでしょう、たぶん。

しかし、あの圧倒的なインパクトを誇ったダンスにやはり勝てなかったようで……。

第55回日本CMグランプリ」とか何とか言う舞台を作ったところで、
なんだかあまり引き付けられるものは無かったとしか言いようがない。

でも、ダイワハウス「ベトナムにも」CMでの、
お母さん無しではいられなかったあの監督がこんな檜舞台に上がっているとはね。
その辺は結構感慨深いものがあるのは確かなんじゃなかろうか。



ほんと、ほんと成長したものだわ。
ある意味では、役所さんのおかげで自信を持つことが出来たのかもしれないけれど。

この2人って立場は違うものの、なんだかんだでライバル関係って感じなのだろうなぁ。
あ互いに負けたくない、下に見られたくない一心で頑張っているのでしょう。

それこそどんな手を使ってでも、
相手より上に行くということだけがモチベーションになっているのかもしれない。

これはもう戦いなんだ
勝った……

という発言から分かるように、役所さん限っては完全にライバル視してるよね。

ただ、古田新太の場合はライバル視だけじゃなく、
役所さんにも頑張って同じステージに這い上がって来て欲しいという
“親心”的な気持ちも見え隠れしているように思わなくもないや。

こんな感じでやってみろ!」という発言は、やはり相手へのエールに聴こえて仕方がない。
それだけ彼には気持ち的な余裕すら感じられて、非常に良いキャラをしてますわ。

ま、何をするにしても、ちょっとした気持ち的な余裕って必要だよな。
そういったことを考えさせられるCMでありました。


大和ハウス「湘南にも」篇CM、役所広司の踊りにキレがない

ダイワハウス「ベトナムにも」CM、古田新太のキレキレな踊りに魅了されてしまう

カゴメ・野菜一日これ一本「これイチ 可能性は~ドラフト篇CM、古田新太みたいな冗談を言うオジサンって世の中に沢山いるよね

勝・新 メソッド 古田新太編「体」 [DVD]
ポニーキャニオン (2013-03-20)
売り上げランキング: 57,919


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation