これは良い意味でB級映画っぽい感じで悪くないんじゃないかと。

一瞬、ホラー? SF? と思わせておいて、空気を読まずに(KY)このオチ。
ベタ過ぎるほどベタだけど、お金は掛かってそうだなぁ。

【スポンサードリンク】

お母さん役?の人が観ていたテレビも「85のミステリーサークルが…」とか言ってて、
なかなか芸が細かくて抜かりない感じ。

ここまでやったんなら思い切って短編映画でも作って店内等で流したら良いのにね。
こういったお店発のメディアミックス的な展開なんかも意外と面白いかもしれない。

日本のスーパーのPRのためだけにも関わらず、海外ロケ展開でB級映画チック。
そのギャップが非常にウケると思うんだけどなぁ。

こちとら今流行のゆるキャラとかはもう飽き飽きしているので、
お店独自に低予算映画を作って、それで競ってもらいたい気がしないこともないや。

「全国B級映画グランプリ!」みたいな感じでね……って、
既にこういう大会のようなものって当然ながら有りますよね、失礼しました。

でも、スーパー限定みたいなことにしたら面白くなるかも。


西友 – KYすぎる 85円 SEIYU

西友の崩壊―現場からの報告書
荻原 康昭
データハウス
売り上げランキング: 1,157,153


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation