松崎しげるが出演しているウタマロ石けんCM「黒い男」篇。

「松崎しげる=黒」というイメージが、日本人にとって普遍的なものになっていることもあり、
それをネタにしたようなCMなどが割と定期的に製作されている感があるものだ。

そのイメージによって食べていけている感じでもあるのでしょう、松崎さんって。
そういうこともあってか、「肌色管理」というものも大変そうだと思わずにはいられない。

(やっぱり、頻繁に日焼けサロンとかに行っているのだろうね、地黒と言えども)

【スポンサードリンク】


で、今回松崎さんが演じるものというのが、「砂汚れの擬人化
まあ、野球少年と一緒に出てきた時点で、彼の役柄が分かる人には分かることでしょう。


少年の周りの人間の反応からして、松崎さんは実際に見えている存在なのか、
ただ単にユニフォームが汚れ過ぎて引いているのか、その辺の判断が難しいですな。

野球のコーチの場合だと砂汚れなんて見慣れているだろうし、あの反応は非常に疑問。
やっぱり、松崎さん自体が見えてしまっているのかなぁ? 人によって見え方が違う??

(どうでもいいけど、汚れたユニフォームのまま塾に行くのはやめてもらいたい……)


そういえば、去年フライパンのCMでも「焦げ」役をやっていたのを思い出してしまった。

フレーバーストーンCM「愛しのフレービー」篇



このCMだと、黒というよりは「赤黒い」感じなので、ほんと触ったら熱そうに見える。
黒光りではなく、赤黒光り。ちょっと日焼けし過ぎじゃない!? と心配になるレベルかも。


それにしても、改めて歌が上手いと感じさせられるものだ(上のフライパンCMなんか特に)
歌手だから当然と言われればそれまでだけど、最近の若い歌手と比べると雲泥の差な気がする。

今では歌唱力云々ではなく、ビジュアルが重視されてたりするので、
ちゃんと音楽を聴いてる人なんかも非常に少ないのかもね。

歌詞を追うばかりで、楽器音までしっかり聴いてる人になるとさらに少なそうな予感。
そうなってくると、歌唱力よりビジュアル重視にシフトするのもうなずけるものです。


愛のメモリー(発売35周年 アニバーサリーエディション)
松崎しげる
エイベックス・マーケティング (2012-06-06)
売り上げランキング: 9,037






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation