嵐・二宮和也、ハリセンボン・近藤春菜が出演している
久光製薬・サロンパスCM「魔法のじゅうたん登場」篇。

二宮さんによるサロンパスCMへの出演も、何気に結構な長さになっているものだよね。
今更ながらに、なぜ彼が起用されることとなったかが気になってしまう、アイドルだし。

まだ体の節々が痛むという年齢でもないと思うし(肩こりくらいはあるか?)、
サロンパスのイメージとアイドルというものが見事に重ならなくてビックリする。

【スポンサードリンク】


「地上の皆さん、これが肩こりに効くサロンパスの気持ちよさ」
「気持ちいいぃ~♪」
「それだけ?」
「超絶、気持ちいいぃーーーー!!」

「夢のような、きもちよさ」
「貼って、寝て、もっときもちいい。サロンパス」


しかし、合成っぽさが滲み出ている映像になってますな、むしろ清々しい。
彼ら2人に当たっている光の加減がおかしくて、そう見えるのだろうか?

高層ビルより高い位置にいるとしたら、そんなに彼らに光が当たるわけがないのに、
顔などがはっきり見えるという点に違和感を持ってしまうということなのかもしれない。

光が2人より更に上から当たっているように見えるんだもんなぁ。
夜なのにおかしくない? と、普通に思ってしまう(野暮ではあるけれど……)


これが時間帯的に昼間であれば問題なかったのだろうと想像に難くない。
でも、それだとアラビアンナイト的な雰囲気が出てこないという問題が起きちゃうのだろうね。

リアリティを取るか、世界観(?)を取るか、その辺のバランスも非常に難しいのかも。
とはいえ、全ては近藤さんの夢だったという説明で片付いちゃうので、どうでもいいか、うん。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


嵐・二宮和也&近藤春菜、CM初共演

ピンク色のアラビア風衣装で登場した近藤はドヤ顔で「みなさん美女ですよ~。時代と国が違えば美女ですから~」とおどけていた。


アラビアンナイト → ベリーダンス といった風に考えていくと、
やっぱりスレンダーな女性の方が美女と捉えられているのかな? と考えてしまう。

そりゃあ国などが違ってしまえば価値観も違うのだろうけど、
ベリーダンスなどの文化の面になってくると、時代も国も超越しちゃうんじゃないの?

母と暮せば 豪華版 初回限定生産 [Blu-ray]
松竹 (2016-06-15)
売り上げランキング: 1,491


【櫻井翔】ウイダーinゼリーCM「フレフレ、オレ」篇、ワンカットでの撮影がなかなかスゴイ!

【嵐】キリン メッツCM「登場」篇、“スター・ウォーズ”を彷彿とさせる作品(世界観が興味深い)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation