新垣隆が出演しているキンチョー・コンバット 「コンバットミュージック」篇CM。

うわぁ~、まさかあの新垣さんがCMに出演するなんて衝撃的過ぎるんですが。
テレビ番組に呼ばれるなど、メディアへの露出が増えているのは知っているけど、CMまでとは。

彼のイメージって、そんなに良いものなのかなぁ? という疑問が多少あるものだ。

【スポンサードリンク】


確かにあの謝罪会見は誠意あるもので評価すべきなのだろうけど、
色々と事情はあるにせよ一応彼は被害者ではなく共犯者だったわけだしねぇ。

現在の彼の境遇が何とも言えない……。

なかなか面白いキャラクター性をしているのは理解出来るものの、
ほんとにもう“禊(みそぎ)”の期間は終わったというのだろうか、皆さん寛容だなぁ


ちなみに、例の謝罪会見は2014年2月26日だった模様。
まだ一年余りしか経っていなかったとは、その辺もちょっと驚いた。



こういった会見をした10ヶ月後には、「日本レコード大賞」に出演しちゃうとか、
彼自身もまったくと言っていいほど想像はつかなかったことでしょう。

改めて、ものすごい人生を歩んでらっしゃるとしか言いようがない。
運が良いというか、図太いというか、実際にはどういう性格をしているのか気になるものだ。


しかしまあ、今回のCM出演も、キンチョーという会社だからこそとも言えるのかも。

【CM】今年もキンチョーのCMがオモロすぎる – NAVER まとめ

これまで数々のインパクトあるCMを発表してきた会社だもんね。
とにかく良くも悪くも印象に残るものを作りたいと思っているのだろうなぁ。


最近、“虫コナーズ”という商品で消費者庁から措置命令を受けたわけだし、
そういったところからの巻き返しということも考えるなどして、
今回のようなインパクトあるCMを製作したという流れも、もしかしたらあるのかもしれない。

とはいえ、普段バラエティとか見ない人が
ふいにこのCMを見たとしたら、かなりの衝撃を受けそうな気がする。


ロンド 珠玉のヴァイオリン曲集
礒絵里子/新垣隆
ソニー・ミュージックダイレクト (2015-03-11)
売り上げランキング: 210


【佐々木健介・北斗晶】キンチョー・水回り用ティンクル「ティンクル亭主」篇CM、微妙に似ていない人達を起用しているところにセンスを感じる

キンチョー・虫コナーズ「落とし穴」篇CM、出演者がおばちゃんから大女優に変わってて衝撃! ついでに五月みどりさんの年齢にも驚いた






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation