キンチョーのプレシャワー「ベンチの二人」篇CM。

このCMって数年前からやっているんだけど、
季節柄ということなのか最近また観掛けるようになったので取り上げてみる。

【スポンサードリンク】

やっぱり、この2人?のやり取りに笑ってしまう。
“やり取り”って言うほど、噛み合うことが出来ないところが良いんだよね。

それは……そ」って言いかけたところで、
ロボットが言葉を被せてしまうという、ほんと面白過ぎです。
その後女の子も苦笑いしちゃうところも秀逸だとしか言いようがない。

「それは……そ」の後に彼女は何て言おうとしたんだろうか? 
その辺も少し気になるところではある。

ロボット「私、こんなことしか言えないの」
女の子「それは……そうだよ、ロボットなんだから当たり前じゃない、何をいまさら」
こんな突き放すようなことはまさか言いはしないよね、当然ながら。

女の子「それは……そうかもしれないけど、それでも友達だよ、これからもずっと」
みたいなものをやっぱり臨んでしまうものですな。

やはり人間とロボットの友情、そういうものを希望します。


プレシャワー カ・ハエ用 虫よけスプレー 製品情報 KINCHO 大日本除虫菊株式会社

ロボットの天才 (空想科学文庫)
高橋 智隆
メディアファクトリー
売り上げランキング: 31,535


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation