レプリカサッカー/フットサルシャツ●マンチェスターユナイテッド 香川真司 26番 ホーム半袖●T1213

今年はワールドカップ・イヤーということもあってか、サッカー日本代表選手のCM起用が
開催時期が近づくとともに結構増えてきている気がするものだね。

特に本田と香川、やはりビッグクラブ所属の両者は人気もひとしおという感じらしい。

でも、リーグ戦の試合出場機会にめぐまれない事も多いらしく、
W杯大会本番は大丈夫なのか? と多少心配してしまうものです。

【スポンサードリンク】

ジレットが香川真司選手を広告に起用しているワケとは?

同キャンペーンでは、テレビCMに香川真司選手を起用しているほか、香川選手の特別動画を特設サイトにて公開。同社では、2012年から香川選手をジレットのイメージキャラクターとして採用されているが、その理由は「香川選手は、ジレットが掲げるブランドフィロソフィー『最高を、男の手に。』を体現する選手と考えているからです」とのことだ。

『最高を、男の手に。』が意味するところは、「世界中の人々が毎朝のシェービングを通じて最高の自分でいられるように、という思いからです。また、ジレットがアスリートのように日々真摯に努力している人々を応援したいと考えているブランドでもあるからです」と説明してくれた。


あまりクラブ内の状況がよくない香川真司ではあるんだけど、
広告業界からは最高の評価をされているみたいですな。

男性用カミソリ・髭剃りのGillette(ジレット)からは、
最高を、男の手に。」というキャッチコピーを体現しているのが香川であると、
そう考えて彼をCMに起用したとのこと、なるほど。

確かに、マンチェスター・ユナイテッドに移籍が決まった直後は最高に輝いていたけれど、
現在はちょっと低迷している感があるので、なんだか上記のコピーが皮肉に見えて仕方がないや。

まあ、ファーガソン監督の時はそれなりに良かったとは思うものの、
今のモイーズ監督の下では厳しいとしか言いようがない。監督が辞めるか、香川が移籍するか、
どちらが先かなんて言われている状況では実力は発揮できないよね。


ちなみに、以下が香川が出演しているジレットのCM



これは去年のものなんだけど、今年ヴァージョンがどうしても見付からなかったので残念過ぎる。

最悪のスタート、失敗したスタート、
香川真司はスタートの重要性を知っている。


上記のようなナレーションが展開されているところが何とも言えない気分にさせらるものだ。
まだ、ファーガソン監督時代の香川だったのだろうなと伺わせる内容になってますな。


ほんと今の状況では試合勘というものに不安を覚えてしまう仕方がないものの、
そんな逆境を跳ね除けて、W杯という舞台における「最高を、男の手に。」を体現してもらいたい

ついでといってはなんだけど、本田も本田で頑張ってください。




ソフトバンク・白戸家「ソフトバンクキック」篇CM、香川真司と堺雅人って知り合いだったの!? 物語上いつ出会ったのかが謎過ぎる……

キリン・澄みきり「プロサッカー選手 香川真司」篇CM、香川はモヤモヤした時代の象徴!?

toto「選手交代、香川真司?!」篇CM、とんでもない転び方をする子供がいる風景






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation