たまたまYoutubeを観てたら見付けてしまったのでご紹介。
ファミコンソフト『たけしの挑戦状』のCM。

名前だけはあまりにも有名なゲームではあるんだけど、やったことはありません。
まあ1986年のゲームではあるし、激ムズということでも有名だもんね。

【スポンサードリンク】

このCMのBGMからして何か不安を掻き立てるような音楽で(ゲーム内で使用されてる?)、
全体的にもシュールな感じで何とも言えませんな。

全くどういう感じのゲームなのやらCMからは想像出来ないところがある意味スゴイ。
当時はビートたけしと言えば売れっ子だったわけだし、
内容が分からずとも買う人も多かったのだろうね、そんな気がする。

こちらは別ヴァージョン。



たけしさんの歌声ってのも貴重なのかもなぁ、てか当たり前だけど若いですね。

以下は、ゲームの概要。

たけしの挑戦状 – Wikipedia

どおりのとても常識では考えられないような仕様や謎解きなど不条理ともいえる内容が多く、雑誌『ファミコン通信』でのクソゲーランキングでも1位を獲得しており、雑誌『ゲーム批評』やクソゲーを取り上げた書籍などでクソゲーの代表格とされることが多い。

クソゲーとしても有名だったのか、
でも逆にどれだけクソなのか不条理なのか、非常に興味深いゲームな気がする。

たけしの挑戦状
たけしの挑戦状
posted with amazlet at 13.07.06
タイトー (1986-12-10)
売り上げランキング: 3,265


[ad#336×280]






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation