「『信長の野望』が30年の時を経て進化した」とかいうナレーションを聞いて、
「え、家庭用ゲーム機で『AKB48の野望』なるものが出るの!?」と思ったら、
やっぱりソーシャルゲームのようですね…。

いや、別にこの手のシミュレーションゲームが好きというわけじゃないんだけど、
あまりにも有名なタイトルとのコラボなので素直に凄い思ってしまった。

【スポンサードリンク】

しかし、コーエーもソシャゲに乗り出しているとは知らなかったなぁ。
なんだかどんどんとコンシューマの開発会社が参入していっている感がある。
まあ、儲かるからなのだろうけれど。

でも、情報弱者に課金してもらって、そこから儲けるという手法が広まり過ぎており、
どうにも嫌悪感しか湧いてこないところが悲しいところです。

何かしらのファンならば、ある種割り切ってゲームを遊んでいるだろうから、
そこまで強く言うともりはないんだけどね。
最終的には本人が楽しければ外野が言うことじゃない、というところに落ち着いてしまう。

で、ちなみにだけど、以下が『AKB48の野望』のサイト。

AKB48の野望

ザザっと見る限り、よくあるカードゲーム的な感じなんだろうか?
まあ、どちらのファンの方も興味があればお試しあれ。




[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation