菜々緒が出演しているスマートフォン用アプリ・
ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニアCM「選ばれなかったライトニング 部屋」篇。

えぇーーー、あのFF13のライトニングさんを菜々緒が実写版として演じているだと!?
何というか、イメージと全然違うんですが……。そもそも、キャラ造詣が違い過ぎて驚くレベル

でも、逆にここまでガラッと変えてくると、こういうもんなのかなと思えるから不思議なものだ。
変に似せてしまうと単なるコスプレになる恐れがあるし、これはこれで良かったのかもしれない。

【スポンサードリンク】


「今回オールスターですよねぇ? なんで私ライトニングが呼ばれないんですか?
 結構人気があると思うんですけど。いや、みんな期待していると思うんで……」

「オールスター参戦、ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア(DFFOO)」

「あぁ……、私いつ呼ばれるんすか?」
「ライトニングが参戦する日はくるのか?」


ディシディアFFオペラオムニアCM「選ばれなかったライトニング ジム」篇



「次呼ばれんの私でしょう、鍛えとかないとねぇ(ライトニング・FF13)」
「あの……、実は俺こないだ、呼ばれたんだけどさぁ?(ヴィンセント・FF7)」
「はぁ!?」

「オールスター参戦、ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア(DFFOO)」

「嘘でしょ、嘘でしょ、嘘だよね!」
「ライトニング、ヴィンセントに先を越される!」


なんかあれだなぁ、別にこういうキャラ付けはひとまず良しとしておくにしても、
見た目だけはもうちょっと似せる努力をした方が良かったのでは? と少し思ってしまう。

実際のライトニングさんって髪型がショートカットなんだから、
そこだけは何とかならなかったの? と思えてならないんですが、なんとなく。

実写だから黒髪でもいいんだけど、ロングヘアーのライトニングさんは違うよな……
ま、あくまでもパロディとしてCMを楽しむだけなので別にいいっちゃいいけれど。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


なかなか選ばれないライトニングの苦悩を菜々緒さんが演じる「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」新CMが5月13日放送開始|Gamer

――ライトニング役を演じてみてどうでしたか

どんな風に私自身をライトニングに近づけていくか。朝からスタッフのみなさんともたくさん話し合って、撮影に臨みました。ライトニングそのものというよりは、口調だったり、セリフだったり…ライトニングにより近づけたと思ってるので、私自身がライトニングだと思って見てほしいです。なので、苦情は受け付けません(笑)!


パラレルワールドだと考えると、こういうライトニングさんがいても良いとは思います。
果たしてFFガチ勢の人がどう思うのやら、その辺も気になるところですな。


それにしても、菜々緒っていつも似たようなキャラしか演じていない印象があるんだけど、
こんな調子で大丈夫なのだろうか? 底が浅くていつか飽きられそうな予感しかしない。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 40


AUライフデザインCM「未来の乙姫」篇、菜々緒の一人芝居がぎこちなく見えてしまう(誰と結婚したのだろう?)

【菜々緒】auライフデザインCM「プロポーズ」篇、“恋愛相談”篇の正統続編?なぜ一寸まで連れて行ってしまったのかが解せない……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

«

Post Navigation