バカリズムが出演している任天堂・WiiU スーパーマリオメーカー「つくる」篇CM。

この2010年代に初代「スーパーマリオブラザーズ」かよ……、と思ってしまうところだけど、
人がプレイしているところを見ると不思議と面白く感じるものだ。

全く自分では遊んでみたいとは思わないものの、なんか人が遊んでると楽しそうに見えるよね。
自分にはない“無邪気さ”というものを垣間見て、そう感じるのだろうか?

【スポンサードリンク】


「いきなり、ゴール前みたいな感じにしてやる」
「クリボーにキノコを食べさせることによって、巨大クリボーになって。これはヤダなぁ」

「これでパタパタを蹴飛ばしたら、ガンガンガンガンって行きたいんだよな」
「あー良いね。これがやりたかったんです」

「プクプク・ロードを作ります。これいけるかなぁ」
「うぉー、うぉーうぉーうぉーうぉーうぉー。あーはいはいはい。や、いけるよこれ」

「WiiU スーパーマリオメーカー」


任天堂・WiiU スーパーマリオメーカー「つくる」篇・その2



「重ねます。クリボーをたくさん重ねて、クリボー・タワーを作ります」
「じゃあ、ノコノコ・タワーも作っとこ」

「絶望的な状況を作って、『こんなんじゃ行けないじゃないか!』となりますが、
 ほらほらほらほらこれこれこれこれ、良いっすねぇ」

「このクッパはただのクッパではありません。巨大羽クッパを最後に待機させます」
「性格出るね、やっぱこれ」

「WiiU スーパーマリオメーカー」「完成」


それから、CM第2弾(?)となる、唐沢寿明も出演する「あそぶ」篇。


任天堂・WiiU スーパーマリオメーカー「あそぶ」篇・その1



「これ全部自分が作ったコースなの?」
「これ僕が作りました」

「クリボー、オッケー、よっしぉぃ。おっ」
「ハハハ(笑)」

「ここやられるとこじゃないですよ」
「ほんとだよね」

「何これ? でっかいクリボーが来たよ、ほんと。この上のハテナは何?」
「カメっす。すみません」

「あぶない、あぶない。あぶないよ! あー行った、勢いで行った」
「(笑)」
「惜しかったですね」

「WiiU スーパーマリオメーカー」


任天堂・WiiU スーパーマリオメーカー「あそぶ」篇・その2



「これどうすればいいの?」
「あのジャンプ台、そうですそうです。高くジャンプして……あ、良いですね」

「危ないなぁ、これ」
「あぁーー、惜しい」
「タイミングが悪いんだよな」

「来た! 来た! あぁ、あぁー、ダメだ。ダメだなこれ」

「自分が作れるとなっちゃうと、難しくしちゃうんですよ。あれ」
「ほら見てみ、俺が下手なんじゃないよね」

「WiiU スーパーマリオメーカー」
「いやでも、俺これ、10年掛かっても絶対クリアしたいわ」


うわぁ~、すっごい楽しいというか、微笑ましいw
やっぱり、こういうゲームは自分で作ったコースを人に遊んでもらってなんぼなのだろうね。

コースをネットにアップして他人に遊んでもらうとかではなく、
このCMのようにすぐ横でリアクションを見ながら遊んでもらうのが、ほんとベストな気がする。

でも、飽きてしまうのも早そうな気がしないこともないや……。




【佐々木希】ロッテ・クーリッシュ「改造人間NOZOMIN」篇CM、なかなか肘からビームを出すヒロインっていないよね(あと膝も)

ANA(全日空)「日本人のイメージ、変えちゃおうぜ。」CM、バカリズムが西島秀俊と真面目な言葉を交わしているというだけで笑えてくる!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation