山田孝之が出演しているソニー・PlayStation4(プレイステーション4)、
バットマン:アーカム・ナイト「山田孝之、バットマンに没頭マン」篇CM。

今年の3月頃、スケジュール調整をマネージャーに土下座で迫っていたCMが流れていたけど、
今回も相変わらずゲームにハマったまま仕事復帰出来ていないみたいですな。

山田孝之ってリアルにゲーム好きとのことらしく、
実際にはどのように時間を作っているのかがちょっと気になってしまう。

【スポンサードリンク】


「戻ってきてよぉ、仕事」
「すみません」

「いつまで休むの?」
「今、PS4のゲームにハマってまして」

「バットマンでしょ?」
「え!? なんで分かったんですか」

「そりゃ、分かるよ」
「うわっ! 俺こんな格好で来ちゃった……、気付かなかった」

「ハマり過ぎでしょう、どうしちゃったの?」
「すごいんですよ、飛べるんすよ、ゴッサムシティを自由に!
 バットマンになってバッサァーって」

「あ、すみません」
「すみません」

「もぉ……目立ち過ぎだからやめてよぉ……、そんなコスプレ」
「コスプレなんかじゃありません。俺が! バットマンだっ!!」

「究極のバットマン体験。広大なゴッサムシティを舞台に、
 バットモービルと己の肉体を駆使し、宿敵と戦え」
「『バットマン:アーカム・ナイト』 いざ、PS4」

「没頭マン」


素晴らしいハマりっぷりだなぁ。でも、実際にバットマン好きの人がコスチュームを着て、
公道をバイクで走行なんてこともあったことだし、なりきりたいという人は少なくないのかも

ゲームに限らず、ここまでドップリとハマれるものに出会えているということが羨ましく思う。
僕もゲーム好きなのでハマったゲームはいくらかあるけど、なりきるほどの物はないもんなぁ。


バットマン:アーカム・ナイト (初回生産限定ハーレークィン パック DLCコード 同梱)
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2015-07-16)
売り上げランキング: 12


バットマンのゲームってそんなに面白いんだろうか?
でも、個人的には映画・バットマンを大して観たことがないので、全く思い入れがないという……。

そんな中で、善悪の概念を揺さぶった「ダークナイト」は面白かったように記憶してます。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見。


SCEJA、山田孝之がバットマンに変身するTVCMとメイキングを公開 – ナビコン・ニュース

彼は、ゲームにとどまらずアメコミも好きで、バットマンとジョーカーのフィギュアを持っているという。15歳で東京に上京したころ、中野ブロードウェイに行っては店頭にずらっと並ぶフィギュアの光景に衝撃を受けていたとか。
仕事をしたらフィギュアを買うと決めていたようで、5000円のフィギュアを見ては、「次に給料が入ったら買えるかな?」などと、繰り返し妄想をふくらませていたという


ほぉ~、実際に山田孝之はバットマン自体が好きなのですね。
15歳の時からフィギュアを買い集めているとか、結構なマニアっぷりな気がする。

REPLAY&DESTROY Blu-ray-BOX(Blu-ray Disc)
アニプレックス (2015-07-29)
売り上げランキング: 2,319

プレイステーション4「山田孝之を惑わす2本の大作」篇CM、実は山田孝之は“FPSマニア”だった!?

MARO(マーロ)3Dボリュームアップシャンプー「下敷きミュージカル」篇CM、山田孝之の声量が何気にスゴイかも!ちょっとオペラ歌手っぽい






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation