織田信成(元フィギュアスケート選手)が出演している
コロプラ・東京カジノプロジェクト「織田カイジ」篇CM。

あの織田信成がカイジを演じているとか、フィギュア現役時代では考えられない話ですな。
最早、何でもやってしまうタレントさんになってしまった感がある。

ほんとに彼はこれでいいのか!? と、ちょっと思わなくもないです。

【スポンサードリンク】


「赤に全部だ!

 赤、赤、赤、赤……。

 僥倖ーー!!

 スマホでサクッと本格カジノ、『東京カジノプロジェクト』

 キンキンに冷えてやがる!」


てっきり、カイジを扱ったゲームかと思いきや、普通のカジノゲームなのですね。
公式WEBサイトを見ても、全然カイジっぽくもないので関係は特にないのでしょう。

東京カジノプロジェクト|株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】

(しかし、カジノだけでなくシミュレーション要素があるのは、ちょっと面白そう)


ちなみに、カイジとは以下のような作品


賭博黙示録 カイジ 1


これは確かに、特殊メイクを施した織田信成は見事にカイジを再現していたわけだ。
アゴや鼻の尖りっぷり、そして目付きなども非常に似ている。

個人的にはカイジって読んだことはないんだけど、たまにネットでネタにされてるから、
否が応でもその存在を知っちゃうというものです。

あと、何年か前に夜中にテレビを点けたらアニメ版をやっていたので数分だけ観た記憶がある。
アニメ化され、藤原竜也主演で映画化もされたわけだから、人気作なのは間違いないのかも。


それから、以下はインタビュー映像

東京カジノプロジェクト CMインタビュー



僥倖と言って泣き叫ぶシーンが、やはり僕も泣き叫んでる方だと思うので、
 そういうところがカイジと重なり合う部分があって、僕自身もやってて楽しかったです


あぁ~、そういうところを製作スタッフの方も分かっていて彼を起用したのだろうか?
もしそうなら、見事なキャスティングだったと言えるのかもしれない。

カイジ 僥倖 – Google 画像検索

(↑ ちなみに、「カイジ、僥倖」で画像検索したら上記のようになりました)


最後に、メイキング映像も紹介しておきます。

東京カジノプロジェクト CMメイキング



「メイキング映像」と言ってもCMのメイキングではなく、
織田信成がカイジの特殊メイクをされる過程が主だったりするんだけどね。




クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ「疾走」篇CM、中川翔子(しょこたん)ってもうすぐ30歳を迎えるのですね

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ「魚屋」篇CM、この女の子はどこに行くにも黒猫を連れているの?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation