カンニング・竹山隆範、アンタッチャブル・山崎弘也が出演している
カプコン、ニンテンドー3DSソフト・大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-「異議あり」篇CM。

ザキヤマさんが登場するCMとなると、必ずと言っていいほど「くるー」というセリフがあるね。
確かに使いやすいセリフ(ギャグ)だけど、それ推しばかり若干飽きてしまうものだ。

他にギャグとかないのかなぁ? まあ、もともと漫才師だしギャグは少ないのかも。

【スポンサードリンク】


「ホームズの名推理がー、くるー」
「なんだよ!」

「見付けたぞ、犯人このやろ」
「俺は弁護士だよ!」

「異議あり!」
「それ俺のセリフだよ!」

「時代を揺さぶる大逆転が、今始まる。『大逆転裁判』」
「被ってるよ、おまえ!」


というか、カンニング竹山さんって弁護士の役だったのか、言われないと分からなかったなぁ。
昔の弁護士さんというのは、いわゆる詰襟を着ていたということ? これは勉強になります。

シャーロック・ホームズの時代ということで、19世紀ヴィクトリア朝時代なのかな。
(このゲーム・シリーズは全くプレイしたことがないので、設定的によく分かりません)


竹山隆範さんと山崎弘也さんの先輩・後輩名コンビがCMで初共演

本当に仲がいいのか尋ねると、山崎さんは「片思いなんですよね」と話した。
また、竹山さんは、「皆さん誤解してるけど、こいつ、プライベートの電話はないですからね」、「(山崎さんのこと)嫌いじゃないですけど、不思議な人で、あんまり近づくと嫌がる人なんですよ。だから、持ちつ持たれつと言いますか、いい感じの距離がいいんです」などと話した
最後に、山崎さんは、「世間が許すなら、(竹山さんと)籍を入れたいぐらいです」と話していた


ザキヤマさんは「あんまり近づくと嫌がる人」だったのかぁ、それは意外だったかも。
割と人懐こいというか世話好きなイメージを勝手に持っていたんだけど、全然違うのですね。

ああいう、カメラが回っているところでは誰にでも絡んでいくようなタイプは、
案外プライベートでは1人でいる方が落ち着くという人も少なくないのかもしれない。

カメラの前では全力でいくけれど、プライベートでは消耗したくないわけか。
まあ、分からないでもないけどね。オンとオフはきっちり分けるべきだとも思います。

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
カプコン (2015-07-09)
売り上げランキング: 4


【衝撃】トルコの保険会社CMに『ストリートファイター2』のリュウが起用されていて話題に! 自動車破壊ボーナスステージを見事に再現






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation