あなたはなぜパズドラにハマったのか? ソーシャルゲームの作り手が明かす舞台裏

ここ近年、やけにソーシャルゲームのCMが増えたものだと思っていたけれど、
なんだかんだでテレビCMというものの影響力の強さを感じざるを得ないものです。

特に最近では、普通に人気俳優・タレントさんとかが起用されてたりするので、
常々興味を持ってCMを見るという人も少なくないんじゃなかろうか。

(イメージとして、ソシャゲをやっている人間はミーハーな感じもするしね……)

【スポンサードリンク】


テレビで大量に流れるスマホゲームCM 本当に効果はあるのか

「日本では、なんだかんだいって地上波テレビのリーチ率が世界的に高い。学校のクラスで数人が知っているといったアーリーアダプターに知られたあたりでCMを流すと、一気にレイトマジョリティを獲得できることはこれまでのデータからでも明らかです。テレビ視聴者とスマホユーザーは断絶していません。MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)をやるようなヘビーなゲームユーザーはテレビは観ませんが、カジュアルなスマホのゲームをするライト~ミッドコアなゲームユーザーは比較的テレビを観ています。スマホゲームで課金するユーザーの割合は約5%です。多くの人は無料で楽しんでいるので、無料の娯楽である地上波テレビとの親和性は高いのです」

「ITベンチャー企業にとって、テレビCMを流すこと自体が、一つの企業広報になっています。というのも、テレビCMはまだまだステイタスがあり、テレビCMを流すことが株主を安心させることとなり、さらには優秀な人材を集めるための採用活動にもなるから。


まあ、スマホ片手にゲームしてたら、BGMとしてテレビを付けっ放しというケースも多いと思う。

据え置きのゲームでがっつりプレイする人だとテレビ見ながらなんてことは有り得ないけれど、
カジュアルゲーマーさん達は、テレビ見ながら音楽聞きながらというのは当たり前でしょう。


ソーシャルゲーム(スマホゲー)とテレビの親和性が高いというか、
単にもうテレビを点けるのが習慣になっているだけな気がするんですが。

世の中には、結構“音がないと寂しい”と感じる人も少なくないので、
「家に帰ってきたら、とりあえずテレビを点ける」という人が結構多いと思うんだ。


グリーやモバゲーが双璧をなしていた時にも、テレビCMをバシバシ流していたわけだし、
そういったソシャゲ黎明期ですらネット広告よりもテレビCMを多く活用していたことから、
その大きな効果というものを彼らも多く感じ取っていたということなのかもしれない。



でも、こんな風に「無料」ということを大きく謳い、
手軽さをとにかく強調したことによる弊害も今まさに起きているわけで。


特に、カジュアルゲーマーさんを大量に輩出してしまったことで、
コンシューマゲームの業界がめまぐるしく衰退してしまっているところが何とも言えません。

客層が違うと言ってしまえばそれまでなんだけど、
潜在的なコアゲーマーをもソシャゲが取り込んでしまった可能性も無きにしも非ず……。

ファミ通App NO.021 Android (エンターブレインムック)
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-02-20)
売り上げランキング: 51


プレイステーション4「山田孝之を惑わす2本の大作」篇CM、実は山田孝之は“FPSマニア”だった!?

ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)「強敵・弱点」篇CM、劇団ひとりって普段ゲームとかするのだろうか?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation