山田孝之が出演している
ソニー・プレイステーション4 役者はそろった「山田孝之を惑わす2本の大作」篇CM。

これは思わず笑ってしまった。特に最後にPS4の箱を持っているところが良いですな。
ちょうど購入してきたところなのかよ! と、言いたくなってしまう。

大作入っちゃってて、2本も。2本もなんですよ」というセリフなんかも、
ほんと嬉しそうにニコニコ喋ってて非常に面白い。

【スポンサードリンク】


正直、ソニーのプレイステーション関連のCMってかなりダサいイメージがあったので、
今回は山田孝之を起用してずいぶんと良くなった印象を受けるものだ。


以前のPSVitaのCMなんてこんな感じだったもんなぁ。

新型PSVita「こんなことになってんゾー」篇



これで売れると考えた人も凄いセンスしているものです、ほんとに。
(実際、携帯ゲーム機のVitaはそこまで勢いがないわけだけど……)


ま、PS4自体は世界的に見てかなりの売上を伸ばしているみたいだし(日本ではまだまだ)、
そういう意味でも広告に予算を掛けやすい感じになっているのかもしれないですな。

そりゃあ山田孝之とガッツ石松とでは、雲泥の差があるように思う(好みの問題はあるけれど)


それから、以下は今回CMのメイキング映像&インタビュー



へぇ~、彼がこんなにゲーム好きだったとは全然知らなかったなぁ。

ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」で主演していたので、多少やるのかなとは思っていたけど、
インタビューを聞くと今でもかなりガッツリとゲームにハマっている印象を受けるものだ。


「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(CoDMW3)」が発売当時は、
仕事に支障が出るくらいやっていたそうで、そっかー、彼はFPSマニアみたいな感じなわけだ。

(FPS=ファーストパーソン・シューティング)


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (吹き替え版) 【CEROレーティング「Z」】
スクウェア・エニックス (2013-09-05)
売り上げランキング: 1,367


一般人だとそういう人も少なからずいるのだろうけど、
やっぱり芸能人でそこまでハマっているというのは稀有な感じがしてしまう。

(ちなみに、僕はFPSだと「ボーダーランズ2」が好きです)


それにしても、上のメイキング映像を見るに、山田孝之が西洋の甲冑?姿みたいなものを
披露しているシーンがあるみたいですな。今後も彼出演のPS4・CMが続くということなのかも。




MARO(マーロ)3Dボリュームアップシャンプー「下敷きミュージカル」篇CM、山田孝之の声量が何気にスゴイかも!ちょっとオペラ歌手っぽい

ジョージア 頑(かたくな)「ラーメン屋」篇CM、山田孝之は頑固な店主だけど良い笑顔してんなぁ






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation