能年玲奈が出演しているスマートフォン向けRPG・
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)「仲間にしてよ」篇CM。

上の動画はメイキング映像とCM動画が一緒になっているんだけど、
CMの方は2分23秒あたりからになっています。

(動画が消されちゃったようなので、公式のCM動画を貼りました)

いやぁ~何というか、思わず笑ってしまう内容になってますな。

【スポンサードリンク】

能年玲奈がまさかのスライム役をしちゃうとか、これは意外過ぎる。


まってよ、仲間にしてよ!
僕、強くなるから、仲間にしてよ!!

うん、分かったよ~♪



なにこれ、すごくカワイイw 

なんだか、どうしても『あまちゃん』の役を引き摺っているようにしか見えないものの、
そういった部分を補って余りあるほど今回のCMは可愛さに溢れかえっている気がする。


ま、これだけ情に訴え懇願されたら否が応でも仲間にせざるを得ないものだ。

ゲーム内では「仲間になりたそうにこちらを見ている」程度のやり取りしかないと思うんだけど、
実際リアルでは「仲間にしてよ!」くらいのアピールはモンスターからあるのかもしれないね。
(「実際ってなんだ?」という話ではあるけれど……)


あと、ネットニュースを見ていたら以下のような記事を発見。


能年玲奈がスライムに! 半べそで懇願「仲間にしてよ…」

「ドラクエVIII」などで遊んだことがあるという能年は好きなモンスターを「メタルスライム。スライムよりも妙にツヤツヤしていて、いかつい感じが面白いなって。あと、ザザザッて逃げていくところがすごく好きです」と紹介。「本当はメタルスライムになりたかった?」という質問には「いえ、まだ私はペーペーなので(笑)。スライムからステップアップ出来るよう頑張ります」と意気込んでいた。


能年さんもドラクエをやったことがあるということに、ちょっと驚いてしまった。
これは意外だったなぁ、『ドラクエ8』を遊んでいたということはPS2ユーザーだったのだね。
(もしかしたら、スマホ版かもしれないけれど)

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

初の3Dマップでオープンワールド感を出している作品なので、
シリーズ中でも割と評価が高い位置付け。それを手に取っているとはなかなかやりますな。

個人的なことを言えば、ドラクエ8のキャラデザが好きじゃないのであまり印象に残っていない……。
(ちなみに、ドラクエは9まで惰性でプレイしました)


それにしても、能年さんてゲームとかも普通にやってたりするんだろうか?
Wikiなんかを確認してもそういった情報は書かれていないんだよね。

能年玲奈はかなりのアニメオタクとして知られ漫画も大好き! 好きな漫画家は“地獄のミサワ”

↑ アニメや漫画は結構たしなんでいるみたいなので、ゲームもそれなりにやってそうな予感。
そういった部分をもっとメディアでアピールしていったら、オタク層にも人気が出るかも。


かんぽ生命「人生は、夢だらけ。」篇CM、能年玲奈のナチュラルさに癒されるけど内容は有りがちだね……

KOSE(コーセー)「美しさの中に見たものは、強さでした」篇CM、能年玲奈のキラキラした瞳に吸い込まれそう!

ナチュレーブ・果実ドルチェ「パティシエ」篇CM、なまっていない能年玲奈も可愛い!

ホットロード OFFICIAL BOOK 能年玲奈&登坂広臣
集英社
売り上げランキング: 439






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation